アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち

母娘はいろいろ難しい 葛藤する毎日 家族のこと ありふれた日常 時々お出かけ 日々思うことを思いつくまま書いています 

日々思うこと

子供繋がりのママ友との関係は子供の成長と共に変化していく

前の記事では 私が、ママ友との付き合いが苦手だなと感じていることを書きました。 でも、 よくよく考えてみると 子供が生まれて間もない頃や、 幼稚園に入る前あたりまでは ママ友達との付き合いは楽しかったし、 有り難かった。 家で一人で育児をしていて …

子供の話が中心のママ友付き合いは苦手、自分のことを話せる友達は居心地がいい

子供が同級生の母同士で集まると 当然話題は子供達のことになる。 実は私はその場所が苦手。 良いことも悪いことも うちの子が こんなことやった、あんなことやった 丸々自慢話だったり、 全然ダメなんだよ~って言いながら やっぱり悪いことも自慢。 別にそ…

野村監督と「カールじいさんの空飛ぶ家」

野村克也元監督が亡くなりました。 今朝はそのニュースに驚きと寂しさを感じました。野村監督が楽天の監督時代 私たち家族は何回も何回も球場に通いました。 チームの勝利に一喜一憂し、 監督の試合後のインタビューも 何をぼやくのか?期待し、 いろいろな…

人は人、娘は娘、今はそう思える

娘の高校時代のママ友達と ご飯を食べに行きました。彼女たちの娘は 県外の大学に入って、 それぞれ高校時代の部活動を続け、 将来のことを見据えて勉強し、 バイトもやって 遊びも充実してる。 そんな話をたくさん聞きました。 (adsbygoogle = window.adsby…

そっとしておくべきなのか、気分転換に連れ出すべきなのか

子供が落ち込んでいるなぁ、とか 悩んでいるなぁ、 あるいは なんだかやる気がないなぁと感じる時、 親はどうしたらいいんだろう? その時々の状況や原因で 対応はもちろん違うと思うけれど、 最近どうすりゃいいのか考えることが多いです。 私の場合は とり…

自分の価値観で判断しないこと、押し付けないこと

今日は曇り空 娘たちの行動に対して いろいろと指摘して 注意しがちだけれど、 これって単に 私の価値観でしか見ていないんだよね。 価値観って人それぞれで 程度の差はあれ、 自分以外の人は違う価値観かもしれないし、 似ているかもしれない。 自分の価値…

娘の感情の波に翻弄される日々

毎日、娘たちの感情の波に影響され、 自分の気分も 上がったり下がったりが激しい(^。^;) 今日はこっちが調子いい(^-^)って思ったら、 別の方が様子がおかしい… そんなに大したことじゃないんだけれど、 やっぱり母は影響される。 いつも船に乗って波に揺ら…

遊びも彼氏も義務感?もっと楽に考えようよ

前の記事で 「こうすべき」「~しなければならない」 そんな義務感からポジティブに頭を変換したいなぁって書きました。 そうそう、 娘たち世代、10代20代の子を見ていると、 みんなが遊んでいるから、 彼氏がいるから、 自分も遊ばなくちゃ、彼氏作らなくち…

義務感ではなく、ポジティブな考え方で楽しく、ゆる~く暮らしたい

近頃どうも自分の頭が堅いなぁって 感じることがある。 変な固定観念… 「こうあるべき、こうすべき」 だから、 「~しなければらない」 いつからそんな風に考えるようになったんだろう? 昔の自分だったら、 そんな堅苦しい考え方が大嫌いで、 親がそんなこ…

何年一緒にいても結局家族にはなれなかった

ここのところ平和に暮らしている我が家ですが、 ふと7年前のことを思い出しました。 ちょうど7年前の今頃、 私と娘たちは元夫と別居し、 離婚調停の最中でした。 それも 長女が高3、次女が中3、三女が小6 3人とも卒業を間近に控え、 そして その先は大学入学…

結局のところ、母もだらだらしたいだけ

我が家の娘たちのグータラぶりは ほんとにイライラするんだけれど、 よくよく考えてみたら、 私もだらだらしたいのに、 あなた達だけ何もしないで 私だけ家事やってるって ずるくないですか? 単にその思いが根底にあるから。 きっと、そう。 いや、絶対にそ…

「FUKUSHIMA 50」試写会に行ってきました

昨日急に妹から 「今日の夜なんだけど、試写会に行かない?」と誘われ行ってきました。 「FUKUSHIMA 50」 東日本大震災の原発事故、その原発内部で働く人たちにスポットを当てた作品です。 震災から9年。 被災地に住む人間としていろいろな思いがあります…

心配事がない穏やかな暮らし

ここ2、3日の我が家はなんとも平穏な日々。 良きことだな… 心配事がないってことは、 こんなにも穏やかに暮らすことができるんだ。 娘たちは相変わらず 家のことはほとんど何もしないけれども、 そんなことはどうでもよくなる。 洗濯物が山積みになってい…

娘と距離をおき、顔を合わせない時に繋がる楽しさがある

この週末、 たまたま娘たちが泊まりがけで出掛け、 私は久々に二日間、一人の時間を楽しんだ。 娘が小さい頃だったら、 週末どこに行こうか、何しようかと 家族で楽しみにしていたのに、 最近は 週末ともなれば文句しか出てこない私(^_^;) 娘たち 掃除、洗濯…

「娘は元気で留守がいい」ストレスを減らす暮らしを探して

「亭主元気で留守がいい」 30年ほど前に、テレビCMから流行語にもなった言葉。 皆さん、覚えてますか? 当時は家事をしない夫はまだまだ多く、 家事どころか、夫自身の身の回りのことも妻にさせるということも( ゚д゚) そんな状況を皮肉ったフレーズ。 めちゃ…

文句を言った後悔、言わないストレス、結局どちらも自分が疲れるだけ

毎日毎日 どうしてこんなにもストレスが溜まるのか? 毎日毎日 心穏やかじゃいられないのは何故? 本を読んで 自分が共感できて 実践してみる。 確かに娘たちにしてみれば だいぶ状況が改善される気がする。 だけれども、 自分にとってはどうだろうか? 自分…

家族ってなんだろう?家族のかたち、在り方が分からなくなる

最近、家族ってなんだろう?って考える。 子供たちが小さい頃とは家族の在り方が変化していくのは当たり前かもしれないけれど、 あまりにもそれぞれが別の方向を向いている気がする。自分が変化についていけてないのか。 でもよくよく考えてみると 面倒なこ…

心が疲れているのかもしれない

人間って きっかけはほんの些細なことでも あっという間に壊れていく その時は それがすべてだと思っているからだろうか 自分自身も 周りも 見えていない 見えていなかった そう気づくまで どのくらい時間がかかるのだろうか 近くにいて 助けてあげることも…

これからやりたい100のことリストを作って、実現していく

今週のお題「2020年の抱負」2020年といえば、 とにかく私が気になるのは 日本の女性の半分が50才以上になるって話。 つまり 私たち世代が活躍しなくてどうすんの! 行動しなくちゃ、って気持ちだけはヤル気満々。 気持ちだけじゃなく 行動を伴わないとダメな…

自分が変われば周りの状況も変化する

近頃、穏やかな毎日が過ごせている気がする。 なんとなくだけれども、 気持ちの変化かな。 他人に変化を求めない 変われるのは自分だけ そう思って暮らそう 時々忘れそうになって 娘たちに余計な一言を言っちゃうけれど、 はっ、( ゚□゚) と思い出して反省。 …

前澤さんの「100万円を1000人にお年玉プレゼント」を考えてみた

お正月早々、 前澤友作さんが「100万円を1000人にプレゼント」 企画やってますね。 ベーシックインカムの考えが根底にあって、 無条件でお金を支給したことで、 その人の暮らしや仕事がハッピーになってくれることを願っています。 私は今まで お金を無条件…

人生の主役は自分

明けましておめでとうございます。 新年の幕開けは、 今日一日、穏やかで良い日でした。 今年はなんだか良いことがありそうな予感\(^-^)/ 2020年ですね。 日本では今年、女性の2人に1人が50歳以上になるそうです。 我々アラフィフ世代、出番ですよ! 張り…

自分の夢は何だろう?

子育ても終了し、 時間をもて余すようになった近頃。 いろいろ頭の中で考える。 そして自分の生きてきた振り返りをしたりする。 自分の夢って、何だろう? 子供の頃、 大きくなったら何になりたい? そう何度か聞かれることがあった。 何と答えたかは覚えて…

「忘年会スルー」分かります。でも楽しいかもよ。

「忘年会スルー」 というワードが話題になってるけれども、 私もかれこれ30年ほど前(うわっ、遠い昔ね) そんな忘年会やら歓迎会、送別会 なんだかんだ理由をつけた会社の飲み会問題! そんなのあったなぁ~ なんだか懐かしいね。 私はどちらかというと 深く…

心の中のモヤモヤ、リフレッシュさせたい

年末だっていうのに 家の中もスッキリ掃除したいっていうのに 私の心の中が モヤモヤ、ゴチャゴチャ… あ~~~~~~ スッキリさせたい! これじゃ、大掃除のやる気もでないじゃん。 ↑言い訳か まぁまぁ、こんな様子を察した長女が ご飯の後 食器洗いしてま…

時間が解決してくれる

ここ数ヵ月、 家では廃人のようになっていた娘… あえてどの娘とは言いません なんとなく察しはつくものの、 もちろん家族には何も話はしません。 そんな時に何を言っても無駄だって 分かっているのに なんとか気分転換でもさせようと 頑張っちゃうんですよね…

自分は自分らしく、それでいい。

最近の自分 たくさんの情報に惑わされて 多くの意見に納得して 「こういう時はこうしなくちゃならない」 そう決めつけて 自分の意思や思いを閉じ込めて 無理に行動しようとしていたのかもしれないな。 特にその道の専門家の方々の情報は きっと正解に近づく…

家から出てほしい母と出ていかない娘

娘たちが高校3年生の頃、 同級生の母たちと話をすると 決まって話題は子供の進路のことになる。 そして大学受験にしても、専門学校、就職にしても 県内なのか、県外なのかが話題の中心になることがある。 私は本人が決めることだから、どちらでも全然問題な…

問題が起こった時には、「親は?家族は?」に矛盾を感じる。

曇り空 娘とどう向き合ったらいいのか? 最近分からなくなって迷走しています。 「干渉されたくない」っていう気持ちは もちろん分かります。 私だっていまだに親にいろいろ言われたくないですから。 その一方で世間を騒がせるニュースの数々… 芸能人のスキ…

寂しいわけではないけれど、なんだか気が抜ける暇な日。

土曜日。 娘たちはさっさと出かけてしまい、 いつものことなのに、なんだか気が抜けてやる気が出ない。 近くのスーパーに買い物に行こうかと思ったけれど、 外に出るのがもう面倒、、、、 まあ、いいや とりあえず家でだらだらしておこう。 やる気がでないの…