アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち

母娘の毎日 女子は難しいけど楽しいよ 時々お出かけ 日々思うことを思いつくまま書いています 

日々思うこと

感染者情報の公表が曖昧に感じる

コロナウイルスの感染は広がり続けており、 我が県でも現在まで 20人を越える感染者が発表されている。そこで疑問…? 感染者の発表で もちろんお名前は伏せられているが、 年代、性別、 職業や勤務地、利用したお店などは 発表がある。 でも、曖昧な部分もあ…

C.W.ニコルさん、日本を愛し、自然を愛し、故郷を愛した人

C.W.ニコルさんが亡くなりました。 作家として、自然保護の活動家として 以前はテレビで見ることも多かったのですが、 近年はガンのため入院されていたようです。 ニコルさんとお会いしたことがあります。 2011年、東日本大震災の後、 私たちの住む街でも 放…

養育費終了の話と親としての感覚のズレを感じる

超~久しぶりに元夫からのメールがきた。 「次女の養育費を先月で終了します」との宣言。 次女は先月大学を卒業した。 ついでに 高校卒業の時期から1年経つ三女の進路は? との質問。 そこ、なんか違いませんか? (あっ、たぶん愚痴りそうなんで、不快な思…

仕事をサボりたいのか、やたらと体温を計っている娘

今日から4月。 世の中が混迷していて、 こんなにも晴々しない4月を迎えるとは… 自分にできることをしっかりやる、 そう分かっていても 先を考えると 気分が落ち込んでしまう。 弱音を言ってもいいですよね。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push(…

娘たちは家でだらだら、私は買い物に出かける

今朝は雨です。 こんな時に雨じゃ 気分もモヤモヤしがちです(>_ それでなくても 家にはだらだらしている娘三人。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 朝から何やら 先の先のその先の イベントのチケットをゲットしようと 奔走中らしい。 携…

聖火は到着したものの、前途多難

オリンピック、どうなるんでしょうかね。 昨日聖火は到着したものの、 様々なハプニングが続く…昨日の宮城はホントに風が強くて その中、聖火を届ける飛行機がよく着陸してくれたなぁと思う。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 自衛隊松…

世の中は自粛ムードの中、若者たちは集まる

コロナウイルスの影響で 学校は休校、 家に引きこもるためにスーパーで買い出し、 トイレットペーパー、マスクは品薄、 そんな世の中の状況も何のその( ̄□ ̄;)!! 夜に遊び歩く若者… います、我が家にも( ´Д`) 自己責任とはいえ、 自覚が足りないんでしょう…

娘の大学の卒業式も中止になりました

今週のお題「卒業」 次女が今年大学を卒業します。 卒業式も規模を縮小して行うとの連絡から、 事態が変わりゆく中で 結局、中止になってしまいました。元々、式典に出席にするかどうか決めかねていた娘だったので、 袴やら着付けの予約もしてませんでした。…

選抜高校野球も中止かぁ…なんだか寂しいです

プロ野球の開幕は延期、サッカーも中断中、 イベントは自粛や中止、テーマパークも休園中。 春の選抜は無観客試合を念頭に検討って言ってたけど、結局中止になりましたね(ToT) 他のスポーツも中止になっている試合がたくさんあるから、 高校野球だけが無観客…

震災から9年の日、神戸から仙台へ。そして今思うこと

3月11日 東日本大震災から9年ですね。 やっぱりこの日になると 思い出さずにはいられません。 体感した地震の衝撃は もう二度と経験したくないものです。 しかし 地震の後の日本各地や世界の国々からの支援、 応援に駆け付けてくれた方々、 ボランティアの方…

プロ野球も開幕延期するってよ…我が家の失業者がさらに増える

プロ野球も開幕の延期を発表しましたね。 コロナウイルス、恐るべし((( ;゚Д゚))) そんなことは言っていられません。 我が家の失業者、急増中。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 「えっ、失業したんだけど」 娘が昨日言ってました。 予想…

娘に言った余計な一言に反省しています

昨日の反省です。 娘たちに 「なんでこんなこと言っちゃうかなぁ…」 三女は最近風邪気味なのか、 花粉なのか 喉が痛くて、時々咳をする。 このご時世。 咳には敏感になりますよね。 自分たちは平気で大丈夫でも 周りを気にしてしまう。 (adsbygoogle = windo…

中居くんの会見、「環境を変えて山を探してみよう」に共感する

中居くんがジャニーズ事務所からついに独立しますね。 先日の会見があらゆるメディアから称賛され、 私も情報番組ですべてではないものの ピックアップされた内容を見ました。記者からの質問に対しての受け答え、 自分の思いを伝える表現力、 すごいなぁと感…

メリット、デメリット、両方よく考えて。人に伝えることって難しい。

人に伝えることって難しい。 どう話せば伝わるのか、 どうしたら耳を傾けてもらえるのか、 ずっと考えているけれど、 なかなか答えが見つからない。情報が溢れている今、 スマホを開けば、 興味がある情報がたくさん手に入る。 その情報に飛びつく人もいれば…

花粉症の季節、ブログで気分を上げよう

最近ブログを書いていて思うことは、 自分の書いた記事を投稿した後に いつも読んでるブロガーさんの記事を読みに行くと、 ちょうど今、そういうこと投稿したんだよ~ ってタイミングで テーマが同じ投稿でびっくりしたり、 共感することが多いです\(^^)/ …

リビングにいるのに各自がスマホって、なんか虚しい

家でのごく普通の家族の団欒。 リビングでみんなで集まって テレビを見ている。 でも テレビはついてるものの、 見ているのはそれぞれスマホの画面。 いつからこんな風になっちゃったんだろう? (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); テレビ…

私って過干渉?毒親?そんなワードが私を悩ませる

私は今まで 自分なりに子供には干渉し過ぎないことを 心がけてきたつもりです。 だけど、 ここにきて最近、 過干渉、毒親ってどんな人のこというの? どこまでが過干渉なのか、 その境界線が分からなすぎて 迷っています。 (adsbygoogle = window.adsbygoogl…

子供繋がりのママ友との関係は子供の成長と共に変化していく

前の記事では 私が、ママ友との付き合いが苦手だなと感じていることを書きました。 でも、 よくよく考えてみると 子供が生まれて間もない頃や、 幼稚園に入る前あたりまでは ママ友達との付き合いは楽しかったし、 有り難かった。 家で一人で育児をしていて …

子供の話が中心のママ友付き合いは苦手、自分のことを話せる友達は居心地がいい

子供が同級生の母同士で集まると 当然話題は子供達のことになる。 実は私はその場所が苦手。 良いことも悪いことも うちの子が こんなことやった、あんなことやった 丸々自慢話だったり、 全然ダメなんだよ~って言いながら やっぱり悪いことも自慢。 別にそ…

野村監督と「カールじいさんの空飛ぶ家」

野村克也元監督が亡くなりました。 今朝はそのニュースに驚きと寂しさを感じました。野村監督が楽天の監督時代 私たち家族は何回も何回も球場に通いました。 チームの勝利に一喜一憂し、 監督の試合後のインタビューも 何をぼやくのか?期待し、 いろいろな…

人は人、娘は娘、今はそう思える

娘の高校時代のママ友達と ご飯を食べに行きました。彼女たちの娘は 県外の大学に入って、 それぞれ高校時代の部活動を続け、 将来のことを見据えて勉強し、 バイトもやって 遊びも充実してる。 そんな話をたくさん聞きました。 (adsbygoogle = window.adsby…

そっとしておくべきなのか、気分転換に連れ出すべきなのか

子供が落ち込んでいるなぁ、とか 悩んでいるなぁ、 あるいは なんだかやる気がないなぁと感じる時、 親はどうしたらいいんだろう? その時々の状況や原因で 対応はもちろん違うと思うけれど、 最近どうすりゃいいのか考えることが多いです。 私の場合は とり…

自分の価値観で判断しないこと、押し付けないこと

今日は曇り空 娘たちの行動に対して いろいろと指摘して 注意しがちだけれど、 これって単に 私の価値観でしか見ていないんだよね。 価値観って人それぞれで 程度の差はあれ、 自分以外の人は違う価値観かもしれないし、 似ているかもしれない。 自分の価値…

娘の感情の波に翻弄される日々

毎日、娘たちの感情の波に影響され、 自分の気分も 上がったり下がったりが激しい(^。^;) 今日はこっちが調子いい(^-^)って思ったら、 別の方が様子がおかしい… そんなに大したことじゃないんだけれど、 やっぱり母は影響される。 いつも船に乗って波に揺ら…

遊びも彼氏も義務感?もっと楽に考えようよ

前の記事で 「こうすべき」「~しなければならない」 そんな義務感からポジティブに頭を変換したいなぁって書きました。 そうそう、 娘たち世代、10代20代の子を見ていると、 みんなが遊んでいるから、 彼氏がいるから、 自分も遊ばなくちゃ、彼氏作らなくち…

義務感ではなく、ポジティブな考え方で楽しく、ゆる~く暮らしたい

近頃どうも自分の頭が堅いなぁって 感じることがある。 変な固定観念… 「こうあるべき、こうすべき」 だから、 「~しなければらない」 いつからそんな風に考えるようになったんだろう? 昔の自分だったら、 そんな堅苦しい考え方が大嫌いで、 親がそんなこ…

何年一緒にいても結局家族にはなれなかった

ここのところ平和に暮らしている我が家ですが、 ふと7年前のことを思い出しました。 ちょうど7年前の今頃、 私と娘たちは元夫と別居し、 離婚調停の最中でした。 それも 長女が高3、次女が中3、三女が小6 3人とも卒業を間近に控え、 そして その先は大学入学…

結局のところ、母もだらだらしたいだけ

我が家の娘たちのグータラぶりは ほんとにイライラするんだけれど、 よくよく考えてみたら、 私もだらだらしたいのに、 あなた達だけ何もしないで 私だけ家事やってるって ずるくないですか? 単にその思いが根底にあるから。 きっと、そう。 いや、絶対にそ…

「FUKUSHIMA 50」試写会に行ってきました

昨日急に妹から 「今日の夜なんだけど、試写会に行かない?」と誘われ行ってきました。 「FUKUSHIMA 50」 東日本大震災の原発事故、その原発内部で働く人たちにスポットを当てた作品です。 震災から9年。 被災地に住む人間としていろいろな思いがあります…

心配事がない穏やかな暮らし

ここ2、3日の我が家はなんとも平穏な日々。 良きことだな… 心配事がないってことは、 こんなにも穏やかに暮らすことができるんだ。 娘たちは相変わらず 家のことはほとんど何もしないけれども、 そんなことはどうでもよくなる。 洗濯物が山積みになってい…