アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち

母娘はいろいろ難しい 葛藤する毎日 家族のこと ありふれた日常 時々お出かけ 日々思うことを思いつくまま書いています 

無数の星からたったひとつの月へ、夜空の記憶が変わった日

娘が生まれた日 病院に向かうタクシーを待っていた夜、 外は空気が冷たくて でも空気がものすごく澄んでいて 夜空は月明かりが綺麗だった。 満月がぽっかり顔を出していた。 そう、ずっと思っていた。 この前、 なんとなくその日の満月、新月を調べてみたら …

穏やかな日々とはいえ、娘たちのだらだら生活止まらない

先日、 最近我が家は穏やかな日々って書いたけれど、 撤回したい! えっ、政治家みたい(^_^;) すぐに撤回するとか、どうなのよ。 だって、 穏やかは穏やかなんですよ、ほんとに。 そうだけれども、 何もしないで朝から晩まで部屋でごろ寝(゚Д゚)!! えぇ、20代…

「FUKUSHIMA 50」試写会に行ってきました

昨日急に妹から 「今日の夜なんだけど、試写会に行かない?」と誘われ行ってきました。 「FUKUSHIMA 50」 東日本大震災の原発事故、その原発内部で働く人たちにスポットを当てた作品です。 震災から9年。 被災地に住む人間としていろいろな思いがあります…

18才の娘がカバー力って、必要ですか

昨日、 お暇な娘たち二人と(^-^)近くのショッピングモールに行ったら、 「コスメ欲しいなぁ」っていう。 まあ自分で買ったらいいさ、と一緒にあれこれ見てた。「これこれ!」 「これ、すごくいいんだよ。」 「めっちゃカバー力あって。」 んっ? カバー力? …

心配事がない穏やかな暮らし

ここ2、3日の我が家はなんとも平穏な日々。 良きことだな… 心配事がないってことは、 こんなにも穏やかに暮らすことができるんだ。 娘たちは相変わらず 家のことはほとんど何もしないけれども、 そんなことはどうでもよくなる。 洗濯物が山積みになってい…

語学力ってセンスの問題?幼い頃から英会話を習った姉妹の違いは

我が家の次女と三女は幼稚園の頃から、 週に1回、英会話の教室に通っていました。次女は幼稚園の年中の時から 自分でやりたいと言って始め、 三女は幼稚園の年長の時に 同級生のお母さんから、 友達と一緒に習わない?と誘われ通い始めました。 英会話の先生…

娘が頼もしいと思った旅

最近のブログは 我が家のダメダメな娘のことと 私のイライラ記事が多いなぁ~(T_T) ここらで少し挽回しましょう。 前回、ラトビア旅のことを書いたので、 そこで娘が頼りになったことを書きます。ラトビアのリガを旅したのは昨年5月。 ほんとに思いつきで、 …