アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち

母娘のネタ多め 日々の暮らしの中で感じたこと 生活 お金のこと 旅行 親子  

お金も物も足りないくらいの方が工夫する

コロナ禍の約2年、
私はだいぶ怠けた生活をしています。


コロナが流行り出した2年前といえば
大学生だった二女の卒業の時期。
ちょうど、我が家の娘たちの学校の授業料を心配しなくてもよくなりました。


コロナ後、
私はもう2年近く無職です。
子供たちの学校の支払いがなくなると
家計の負担はぐっと減ります。
特に、大学の授業料は半端ないですからね。


今では娘たち3人はそれぞれ、
お金に関しては、自分のことは自分で
毎月家には少々の生活費を入れています。


思えば子供たちが学生の頃は
授業料という大きな支払いがあるので
普段の生活の中でも
いろいろと工夫したものです。


お金のやりくり、節約生活はもちろん、
できるだけ手持ちの物を利用することや
不用になった物を売ったり、
お金に関してはかなり細かい人でした(^_^;)


今ではフリマアプリが主流ですが、
昔は街のフリーマーケットに出店して
お小遣い稼ぎをしたり、
ヤフーオークションで、不用になった様々な物を出品していました。


最近は細かいことが面倒くさくて
あまりやらなくなりました。


そう思っていたのですが、
たぶん違いますね。


今は、普段の生活で贅沢はできないものの
普通に暮らしていけています。
子供の学費の支払いなどの大きな出費もなく
お金をどうしても捻出しなければならないという感覚が少し足りないのかもしれません。


街のフリマに出店していた頃は
不用な物が売れてお小遣いが稼げること、
そして、お客さんとの値段交渉が楽しかったです。
お小遣い稼ぎが目的でしたが、
結果、他の楽しみもついてきました。


当時私は
ビーズアクセサリー作りにハマっていて
フリマでハンドメイドの商品を売ったこともありました。

f:id:Mamin50:20211121115119j:plain
10年以上前に作ったビーズアクセサリー
高価なスワロフスキーを使ったものや、
安価なビーズで作ったものなど様々です。


考えてみると
少しお金が足りないくらいの時の方が
いろいろと工夫して生活していた気がします。


お金が少し足りないと
物を買うことも考えますよね。
今ある手持ちの物で工夫するようになります。
ちょっと100均で買ってくるのも
控えるようになります(^_^;)


コロナ禍で外出も減り、
出費も固定費や食費くらいの我が家。
おうち生活なら
何とかやっていけるレベル。
無職の身としては有難い(?)ことですが、
ちょっとつまらないです。


これから先は自分の楽しみのために
お金を捻出する番ですね。
とにかく旅したい。
そのお金を工夫して捻出するのが今の目標。


ちょっと落ち着いているコロナですが、
このまま収束に向かってくれると
嬉しいですね。


ちなみにうちの娘3人、
推し活の資金捻出のために
毎日、メルカリやらアフィリエイトに励んでいます。
目的があれば工夫してお金を作る!
こういうことですよね。



ランキング参加中です。
応援のクリック、よろしくお願いします。
こちら↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち - にほんブログ村


日々の出来事ランキング