アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち

50代の暮らし 旅好き 家族の話 株主優待

仙台空襲の爆撃中心点のプレートがアーケードにあります

仙台市内中心部のアーケードの路面に
昨年12月、仙台空襲の爆撃中心点を示すプレートが設置されました。

f:id:Mamin50:20220117195403j:plain

仙台空襲は1945年7月10日。
123機のB29が仙台市中心部を夜襲。
中心部は焼け野原になり、
焼失面積は約500ヘクタール、
市民1399人が犠牲になりました。


仙台空襲があったことは
私は聞いたことがある程度で
今まで詳しいことを知りませんでした。


アメリカ軍は
仙台市内の密集地を狙って、
わずか2時間の間に1万発以上の焼夷弾が
仙台の街に落とされたと言います。
その中心点が
現在のクリスロードと東三番町の交差する辺りだそうです。


その場所、現在桜井薬局ビルがある1階に
仙台空襲の爆撃中心点のプレートが埋め込まれています。

f:id:Mamin50:20220117200203j:plain

私はこのプレートのことをニュースで知り、
見に行ってみました。
街中のアーケードの一角に、
プレートがありました。


人通りの多いアーケードの中、
私が見た限りでは
爆撃中心点のプレートに気づく人も
足を止める人もいませんでした。


戦争という歴史的な悲惨な事実と
それを知らない世代。
アーケードを歩く人たちと
プレートに書かれた事実とのギャップを
その場に立ってものすごく感じました。


戦争の事実は
忘れてはいけないなと思いました。


設置されたプレートには
B29が侵入した方位も矢印で示してあります。

f:id:Mamin50:20220117200028j:plain

そして、プレートの説明に
「二度と空襲や戦争を起こさないように
このプレートを踏み、皆さんと共に
平和の礎を踏み固めたいと願って…」
と書かれています。

f:id:Mamin50:20220117195608j:plain

私もプレートを踏んで平和を願いました。


もし、この場所を通りかかることがあるなら
プレートを是非見て欲しいと思います。
そして、
仙台空襲の事実を知ることも
大切だと思いました。



ランキング参加中です。
応援のクリック、よろしくお願いします。
こちら↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち - にほんブログ村


日々の出来事ランキング