アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち

母娘のネタ多め 日々の暮らしの中で感じたこと 生活 お金のこと 旅行 親子  

読書

宇佐見りん「推し、燃ゆ」を読んで、娘たちの日常と重ね合わせる

芥川賞受賞作、 宇佐見りん「推し、燃ゆ」芥川賞受賞の際に 気になるタイトルだなあと思っていたこの作品を、図書館で借りようと予約をしたのは 半年前だったでしょうか。 予約をした時点で予約数が何百もあって、 「これは1年後くらいに順番が回ってくる感…

子供の乳歯が抜けた時、乳歯を外に投げる?それとも保管しておく?

子供の乳歯が抜けた時に みなさんはどうしましたか? 私は自分が小さい頃も 子供たちの小さい時も 下の歯が抜けたときは屋根に向かって 下から上に投げました。 逆に上の歯が抜けた時には ベランダから下に向かって投げました。 乳歯を大事にとっておく習慣…

最近読んだ本、ブレイディみかこ著「労働者階級の反乱」

ブレイディみかこさんの本を 最近読んでます。 著者は24年ほど前から英国に在住しています。 著者の配偶者も労働者階級で、 生活の中でのリアルな目線でのレポートが 分かりやすく書かれています。少数の富裕層と大多数の労働者階級、 格差が大きくなってい…

最近読んだ本「出版翻訳家なんてなるんじゃなかった日記」

先日朝の情報番組、とくダネ!を見ていたら コメンテーターの古市憲寿さんが 一冊の本を紹介していました。 「出版翻訳家なんてなるんじゃなかった日記」気になったので図書館で借りて 読んでみました。 著者の宮崎伸治さんは 出版翻訳家に憧れ、 イギリスの…

お気に入りの絵本「ピーターのいす」

本棚を整理していたら 「ピーターのいす」が出てきました。 私も娘たちも何回も読んで 表紙の部分はボロボロ(^_^;) 絵本は しばらく前にほとんど処分したので、 今、手元に残っているのは数冊。 それもすでに読まなくなって数年経ちます。 せっかくなので 「…

子供たちが小さい頃にお気に入りだった絵本、「いやだ いやだ」

この前、娘たちと話をしていたら 何の話題か忘れてしまったけれど 絵本の話になった時に思い出したのが この絵本。 せなけいこさんの「いやだ いやだ」 誰ともなしに娘たちが 「いやだ、いやだって ルルちゃは…」 って言い始めました。 覚えているもんですね…

人生の主役は自分

明けましておめでとうございます。 新年の幕開けは、 今日一日、穏やかで良い日でした。 今年はなんだか良いことがありそうな予感\(^-^)/ 2020年ですね。 日本では今年、女性の2人に1人が50歳以上になるそうです。 我々アラフィフ世代、出番ですよ! 張り…