アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち

50代の暮らし 旅好き 家族の話 株主優待

実家に行く足が遠のく、両親との考え方の違いと聞かされる愚痴

f:id:Mamin50:20220108180221p:plain

今週のお題「わたしの実家」


毎年、元日には
必ず行くようにしている私の実家。
とは言っても、実はいつでも行ける距離。


子供たちが小さい頃は
それこそ毎日のように通ってました。


両親もまだまだ若かったですね。
子供たちと遊んでくれたり、
出かけたり、
私も実家に行けば、ひと休みできるからと
本当に連日行っていました(^_^;)


子供たちが幼稚園や学校に行くようになると
今度は私だけで行くこともしばしば。
何だかんだいっても
実家はホッとできる場所でした。


それがいつからでしょうか?
実家に行くことがめんどくさくなり、
余程の用事がない限り、足を運ばなくなりました。


両親も高齢になりました。
両親のことは気にはなるものの、
行くたびに聞かされる愚痴や文句。
ちょっとうんざりです。


お互い意見の違いがあってもいいのですが、
押し付けられるのはごめんです。
なんとなく心の距離が遠ざかっている近頃です。
そんなわけで、
実家に行くことが少なくっていまいました。


今年の元日も実家を訪問しました。

www.mamin50.work


実家に行ったら行ったで
ご馳走を食べたり、楽しく過ごしました。
もれなく母の文句は付いてきますけど(^_^;)


そして父も、
他人の批判をし過ぎです。
なんでしょうね、
昔はこうだったという感覚が
全く抜けていないというか、
自分の考え方が正当だと主張するのが厄介です。

www.mamin50.work


実家に行くのがめんどくさいと言いつつも
お正月は上げ膳据え膳で
結局ずるい私です。
実家は楽なんですけどね、
意見の合わない両親とは
少し距離を取るくらいが
今はちょうどいいと思っています。




ランキング参加中です。
応援のクリック、よろしくお願いします。
こちら↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち - にほんブログ村


日々の出来事ランキング