アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち

50代の暮らし 家族の話 旅 グルメ 日常

過保護な高齢の両親と息子、我が子はいくつになっても子供だとは言うけれど

f:id:Mamin50:20220219083434p:plain

うちの実家は両親と私の弟の3人暮らし。
両親は80代で、独身の弟は40代後半です。


弟は3人きょうだいの末っ子。
そして、幼い頃に病気をした弟は
両親にめちゃめちゃ甘やかされて育ちました。


当時小学生だった私は、
弟、甘やかされてるなぁと冷めた目で見ていた記憶があります(^_^;)


両親に対しても、
こんなに子供を甘やかしていいのか?
という疑問を持ちながら、
自分が親になった時は
こうはなりたくないとも思っていました。


3人きょうだいで末っ子の弟は、
男の子一人ということもあって
両親の可愛がり様は半端なかったです。


あれから40数年。
未だに両親は、弟のことを常に気にかけ、
心配し、過剰に世話を焼いています。
すでにいい大人なのに。


弟は弟で、楽な実家から出るつもりもありません。
両親から多少の文句を言われることだけ我慢すれば、衣食住は安泰なわけで、楽なんでしょうね。
両親も弟もお互いに依存しているように見えます。


母親は歳をとったことや、
コロナ禍で外出することが少なくなり、
以前よりも弟の行動が気になって仕方がない様子です。
何かと弟の報告ばかりされます。


両親には自分たちのことや楽しみに時間を使って欲しいと思うのですが、
弟の心配ばかりしています。
明らかに過剰じゃないかと思います。


いつまでも自立できない40代の弟と
いつまでも過保護な両親。


世間でよく聞く、
高齢の両親が息子や娘の世話を続けている状態が、まさに我が実家です。
親が甘やかした結果の自業自得な面と
息子の世話をすることが生きがいになっている両親です。


今更私が何を言っても無駄なので
静観していますが、
余りに度が過ぎる時は、
「少し放っておいたら」と言うだけです。


家族とは言え、自分の子供だって他人です。
いつまで世話してんだよ!って思いますが
小さい頃から過保護にされ続けてきた弟。
お互いに自分たちが意識しない限り、
たぶん一生続きますね。


どうしてこうなっちゃったんだろう?と
ふと思うことがあります。


考えてみれば、
弟が両親から甘やかされているのを
冷めた目で見ていた私の小学生の頃から
40数年、何も変わっていなかったってことだと思うんです。


子離れも親離れもしていない、両親と弟。


でも、明日は我が身。
私も娘たちの心配や世話はほどほどに、
自分のことに集中したいと思います。


子育ての正解なんて分からないんですけどね。
様々な本を読んで共感はしても
いざ我が家は?と思うと
各家庭それぞれです。
でも、いろんなパターンを本から得ることも
実践してみるきっかけになるとは思います。




毒親の定義がよく分からないけれど、
うちの親もある意味毒親なのかもしれません。

www.mamin50.work
www.mamin50.work



ランキング参加中です。
応援のクリック、よろしくお願いします。
こちら↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち - にほんブログ村


日々の出来事ランキング