アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち

50代の暮らし 旅好き 家族の話 株主優待

うちの両親の困った話、息子の世話がやめられない!

以前もブログに書きましたが、
うちの80代の両親は、
私の弟である40代後半の息子を
ずっと甘やかして育ててきました。

www.mamin50.work


両親の弟に対する甘やかしぶりは
私が小学生だった頃から今まで
長年に渡り感じてきました。


そのことが当たり前になっている弟は、
本人は無意識かもしれませんが、
何かあれば両親が助けてくれると
思っているように見えます。


両親は両親で、
いつまで経っても、自分たちが助けて面倒をみなくちゃならないと意識しているようで、
悪循環を繰り返しています。


私や妹が両親に
「いい加減、もう手助けすることないよ。」
と話したところで、
長年、世話することが当たり前になっている両親は、全くやめようとしません。


先日驚いたことは、
弟が車をぶつけて修理をせずにいたところ
修理費用が高いことから、
父が別に中古車の購入を契約したそうです。


修理代が高くて弟が支払えないから、
父が中古車を契約してやるって
どういうことですか???


弟から父が頼まれたわけでもなく、
もう勝手に先回りして
弟のためにと行動したんでしょうね。


昔からそうです。
何かしでかした時の尻拭いや
先回りして対処し始める両親に
ほとほと呆れています。


弟本人も、それが当たり前になっているのか
感謝も何も無いですよね。
勝手に親がやったとしか思ってないでしょう。


両親も高齢です。
この先どうなることやら、心配です。
今更、改めるのは難しいです。
家族のことながら、少々他人事のように
見守るしかありません。


私の子育ては終了していますが、
私と娘たちとの関係は
干渉し過ぎず、程よい距離感を保ちながら
生活していきたいと思います。
両親の行動を見ながら、改めて考えさせられました。


ランキング参加中です。
応援のクリック、よろしくお願いします。
こちら↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち - にほんブログ村


日々の出来事ランキング