アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち

母娘のネタ多め 日々の暮らしの中で感じたこと 生活 お金のこと 旅行 親子  

最近読んだ本「出版翻訳家なんてなるんじゃなかった日記」

先日朝の情報番組、とくダネ!を見ていたら
コメンテーターの古市憲寿さんが
一冊の本を紹介していました。


「出版翻訳家なんてなるんじゃなかった日記」

f:id:Mamin50:20201215144145j:plain

気になったので図書館で借りて
読んでみました。


著者の宮崎伸治さんは
出版翻訳家に憧れ、
イギリスの大学院を修了し
様々な職業やアルバイトを経験し、
憧れの出版翻訳家になります。


出版翻訳家として引っ張りだこだった時のことや
しかし他の職業でもありそうな
その仕事に就いてみないとわからない慣習に
翻弄されることもあり、
結局は出版業界を去ってしまいます。


著者自信が経験してきた
出版翻訳家の仕事の苦労がよく分かります。
そして
何よりも出版翻訳家という仕事を
誇りに思っていると感じました。


生活のためにお金を稼ぐこと、
好きなことを仕事にすること、
それを実現しても尚
自分が思った通りにならないんだなぁと
仕事をすることの難しさも
考えさせられました。





ランキング参加中です。
応援のクリック、よろしくお願いします。
こちら↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち - にほんブログ村