アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち

母娘のネタ多め 日々の暮らしの中で感じたこと 生活 お金のこと 旅行 親子  

いつもの七夕祭りとは違うけれど、今年の仙台七夕は心地よく楽しめました

1年前の2020年の仙台七夕は、
「来年、笑顔でお会いしましょう」
横断幕が掲げられ、残念ながら中止になりました。

f:id:Mamin50:20210807100604j:plain


1年前の今頃は、
きっと来年の七夕は
例年通り開催されるだろうと思って疑いませんでした。

www.mamin50.work
来年を期待している記事を書いてました。


しかし、今年になっても長引くコロナの感染拡大。
「今年も中止かな」と諦めムードの中、
規模を大幅に縮小してではありますが、
仙台七夕、開催されています。

f:id:Mamin50:20210807110444j:plain


地元に住む私にとっては
仙台七夕=大混雑


子供の頃は楽しみにしていた七夕祭りも
もう何年も
混んでるから近づきたくないという
楽しむとは程遠い感覚になっていました。


だけど、コロナ禍。
七夕が中止になった昨年は
なんだか寂しいような、物足りないような
そんな気持ちになりました。


コロナの感染拡大が続くにつれて
今年も七夕の開催が難しいのではないか、
何年も七夕のことを気にしていなかった自分なのに、やけに気になりました。


当たり前のように毎年行われてきたことが、
できなくなってしまうことが、
こんなにも残念な感覚になるんだなぁと
実感しました。


「今年の仙台七夕は
規模を大幅に縮小して開催します。」


発表された時は、嬉しかったですね。
ぜひ見に行きたい!
そう思いました。


仙台七夕は毎年8月6日~8日。
開催初日に行ってみました。
七夕の街中を歩いている人たちは
なんだかみんな楽しそう。


いつもの混雑した賑やかな七夕とは
ちょっと違う仙台七夕。
吹流しも小さめで、
通り抜ける際にヒラヒラを触ることはできない高さ。

f:id:Mamin50:20210807110739j:plain


派手な仕掛けの七夕もなく、
シンプルな七夕飾りがアーケード街を
彩っている様子は
歩いているだけで心地よかったです。


七夕飾りをゆっくり見上げながら
七夕まつりの原点に戻ったような、
七夕、いいなぁと
楽しさを改めて実感することができました。
様々な規制がある中で
開催してくれたことに本当に感謝します。



ランキング参加中です。
応援のクリック、よろしくお願いします。
こちら↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち - にほんブログ村


日々の出来事ランキング