アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち

母娘のネタ多め 日々の暮らしの中で感じたこと 生活 お金のこと 旅行 親子  

気づけば人生の半分を子育てに費やしている

f:id:Mamin50:20210805094656p:plain

つい先日の日常の家族の会話です。
何の流れでの話だったのか
全く覚えていないのですが、
娘との会話の中で


「えっ!人生の半分子育てしてるんじゃん」
と気づくことがありました。


長女の年齢は現在私のちょうど半分。
つまり、私
自分の人生の半分を
娘三人の子育てに費やしています。


成人したら
子育て卒業と思っていたはずなのに、
事実上の娘たちのお世話は
さっぱり卒業していません。
(こんなはずじゃなかったよね。)


三女が、
「うちの人たち、誰も家出て行かないもんね(笑)」
と、呑気に言ってました。


人それぞれではあるけれど、
我が家の場合は
家にいれば家事は母がするものだと思っているようなので、家事はさっぱり楽にはなりません。


成人したら家出てくれ、とか
大学卒業したらひとり暮らししてね、
就職したら、そろそろ自分で生活したら?


幾度となく言ってきましたが、
最近は諦めました(^_^;)


相変わらず家事をほとんど手伝わない娘。
まあ、娘たちも大人ですから
放置したっていいわけです。


以前よりは手を抜きながら
「お腹空いた、ご飯は?」
と、聞かれたら


「ないよ、各自でよろしく!」
時々意地悪く返しながら、


いつもやってもらえると思うなよ( ̄ー ̄)ニヤリ


人生のちょうど半分、
子育てという名の娘たちのお世話をしてきた私ですが、
飽きっぽい私が
こんなに長い期間続けてきたことは自分を褒めたいと思います(笑)


結局、家事も子育ても
必要に迫られてやってきた感があります。
やらないと困るから。


娘たちの生活も同じですね。
今は私がお世話しちゃうから、
必要に迫られていないんですよね。
一緒に住んでいれば気になるし、
洗濯も掃除も手出ししちゃいますから。


娘たちは
いつになったら必要に迫られるのか?
そんな時が来るのか?
逆にちょっと不安だな。
ただ今、
子育てのお世話期間、記録更新中です。



ランキング参加中です。
応援のクリック、よろしくお願いします。
こちら↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち - にほんブログ村


日々の出来事ランキング