アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち

50代の暮らし 家族の話 旅 グルメ 日常

バイトの給料が少ない!就業時間数が合いません

数日前に三女が、
「バイトの給料少ないんだけど!」
と言いながら、
一生懸命計算してました。


給与明細を見ながら、
1ヶ月分の就業時間が、自分で計算したよりも
30分少なく記載されているというんです。


三女は、バイトに行くと必ず
自分で開始時間と終了時間をチェックして
画像に残しているそうです。


さすが!すぎる(^_^;)


そこで、毎月ではないようですが、
給与明細と自分のチェックした時間数を
照らし合わせているそうです。


今回、30分時間数が少ない原因は何か?
調べてみると、有給休暇を1日利用していることが分かりました。
娘の1日分の有給休暇は、時間数で6時間。
その6時間が、5.5時間に計算されてるのではないかとの娘の結論です。


そこで、気になった娘。
数ヶ月前にも有給休暇を利用したことを思い出し、その月の計算も始めました。


「えっ!!!1時間少ないんだけど。」


その月は、有給休暇6時間に対して
5時間の計算になっているようです。


バイト先との契約で、月々の就業時間の上限を決めていることもあり、
有給休暇を使った月の就業時間がオーバーすることから、1時間削られているような気がします。
それなら、1時間働かずに済んだのでは?と思いますよね。


ただ、今回に関しては
就業時間の上限もオーバーしておらず、
30分少ない理由が正確には分かりません。


気になることは即行動!三女のことなので、
すぐにバイト先に連絡してました。
さて、どうなることやら。


我が家は、長女も給料に関しては
きっちりと計算する人です。
でも、間違いに気づいても言えないのが、
長女の性格(TT)

www.mamin50.work


大学生で長女が未成年だった頃の話です。
今でも、
会社に何か言うことは苦手みたいですが、
もちろん、今は私が関わることはありません。


細かい計算は全くしない二女。
給与明細もほとんど見ることなく、
どんぶり勘定です。
「自分が思ってるよりも、
いつも少し多いから大丈夫~!」
だそうです。
たぶん、間違いがあっても気づかない人です。


もし、給与明細で疑問があった時は
やはり、会社に問い合わせることが大事です。
その点は、三女の行動力を見習いたいなと
いつも思います。
姉たちは、徹底的に問い合わせる三女に
ちょっと引いてますけどね(^_^;)

www.mamin50.work


ランキング参加中です。
応援のクリック、よろしくお願いします。
こちら↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち - にほんブログ村


日々の出来事ランキング