アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち

50代の暮らし 家族の話 旅 グルメ 日常

震災がフラッシュバックする地震でした

f:id:Mamin50:20220318031332p:plain

3月16日、夜の地震。
本当にびっくりしました。


生まれてから50年以上、
地震の多い宮城に住んでいるとはいえ、
こう何度も大きな地震に見舞われると
ちょっとメンタルもやられます(TT)


今回の地震は、揺れてる最中、
東日本大震災を思い出すような大きな揺れでした。


23:34の1回目の揺れは、
なんの前触れもなく、
いきなりドーンと来た揺れで
えっ?!何、何?と小パニック。


かなり揺れたけれど、なんとか収まって
ホッとしたのもつかの間、
次の地震の初期微動というか、
揺れがずんずんやって来る予兆が
「これはヤバい!」と思わせる予感。


23:36の2回目の地震。
揺れが始まってすぐに
家族全員、この地震は危ないと察し
とりあえず外に出られる庭の窓を開けて
いつでも外に出られる体制。


庭に飛び出した娘、そして家族も家の中とも外とも言えない場所に座りながら
地震の揺れが収まるのを待っていました。


いやぁ、怖かったです。
震災がフラッシュバックしました。


そういえば、震災時は家の庭に出て
立っていられない揺れの中で
木につかまっていたことを思い出しました。


周りの家、高いマンション、電柱、電線が
ぐらんぐらんと揺れる様子が
震災時の記憶と重なって、
恐怖が増しました。


夜の地震は周りが見えなくて特に嫌ですが
家族全員が家にいたことで
少し安心できました。


震災の時に一緒にいたのは長女だけ。
小中学生だった二女と三女はそれぞれ学校にいたため、安否を確認するまで不安だったことを覚えています。


東日本大震災の二日前にも大きな地震がありました。
まさかその後、あんな大災害が起こるなんて思ってもみませんでした。


今回の地震でも、しばらくは警戒が必要ですね。
何の準備もしていなかった我が家は
地震の揺れが収まった後、
各自それぞれ、急遽バッグに避難準備をしておりました。
これじゃ、遅すぎですよね。


これ以上、災害が起こりませんように。
今は、それだけを願っています。


1年前にも震災を思い出すような地震がありました。
www.mamin50.work


地震保険の継続をやめて不安もあります。
www.mamin50.work


昨年も新幹線がしばらく運行できませんでした。
www.mamin50.work



ランキング参加中です。
応援のクリック、よろしくお願いします。
こちら↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち - にほんブログ村


日々の出来事ランキング