アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち

母娘のネタ多め 日々の暮らしの中で感じたこと 生活 お金のこと 旅行 親子  

2月13日の地震で東日本大震災を思い出す

東日本大震災からもうすぐ10年。
このタイミングでの昨夜の地震。
何か、忘れてはいけないという
メッセージなのかなと思ったりします。


昨夜の地震の時、
家にいたのは私と三女の二人。
ゴォ~という地鳴りのような音がして
「これ、大きい(地震だ)ね」
二人でそう確信してすぐに揺れ始め、
そこから大音量の緊急地震速報も鳴る。


いや、まずいな。
家の中に危険を感じて
庭に出るドアを開けて靴も履かずに
そのまま外に出ちゃいました。
全く余裕がなかったです。



思えば10年前の震災の時は
長女と二人で家にいました。
昨夜と同じように庭に飛び出して
二人で庭にしゃがみ込み
周りの建物が揺れるのを眺めて
恐怖と心配でいっぱいだったことを
思い出します。


昨日も気づけば庭に二人でしゃがみ込み
揺れが収まるのを待って
家の中に入りました。


庭に出る際には
サンダルが一足置いてあるのですが、
やっぱり焦っていると靴を履く余裕がないものですね。
でも、これがガラスが割れたり
すぐに避難することになったりしたら大変です。
靴は焦っていても履かないとダメですね。
震災の時もそう思っていたはずなのに、
いざとなると出来ないものです。


三女がその後すぐに
もう一足のサンダルを
庭に出るドアの外に準備しておきました。

f:id:Mamin50:20210214110612j:plain

それにしても
大きな地震がくる感覚といい、
揺れが始まって外に出るシチュエーションも
庭にしゃがんで揺れが収まるのをじっと待つ様子も、震災当時を思い起こすことばかりで
なんとも怖かったです。


我が家は停電もなく、
家の中でも特に被害はないようです。
娘たち3人の机から大量のファイルや冊子類が滑り落ち、部屋の中に散乱していましたが
これは地震が起きる度に毎回起こる現象です。
そろそろ対策した方がいいのではないでしょうか?


昨夜は余震が続きましたが、
段々と落ち着いてきているように思います。
でも、油断は禁物ですね。
ここしばらくは気をつけて過ごしたいと思います。


震災の後、しばらく非常食をチェックしていましたが
近頃は放置したまま。
賞味期限も確認しなくてはと改めて思います。


ROOMにオススメ商品載せてます。
よかったら見てください。





ランキング参加中です。
応援のクリック、よろしくお願いします。
こちら↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち - にほんブログ村