アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち

母娘のネタ多め 日々の暮らしの中で感じたこと 生活 お金のこと 旅行 親子  

褒め言葉は嬉しいもの!娘たちにおだてられる日々

f:id:Mamin50:20211003092127p:plain

我が家には娘が3人いますが、
家事はほとんど私にお任せ。


掃除も洗濯も食事の準備も
なかなか手伝おうとしないです。
育て方が悪かったって言われそうです(^_^;)


いや、小さい頃はやってくれたんですよね。
大きくなったらずるくなったというか、
3人団結して、
「ママ、よろしく~」みたいな感じで
普段は丸投げされています。


部屋を掃除して!とか
洗濯も食事の準備も手伝ってとか
イライラしながら言っていた時期もありました。


こっちはイライラ、
言われた娘たちは知らんぷりの悪循環でしたね。


そんな時は家事をボイコット!
洗濯は自分たちでしてくれと言い残し
出かけてみたり、
今日のご飯は各自でお願いします!と
作らなかったり。


でも、これは続きません。
たまにこの手は使いますが、
結局、洗濯が溜まるのが嫌でやってしまいます。
ご飯を作るなら、もちろんみんなの分を作ります。


「そんなこと言ったって、ママはどうせやるでしょ!」


娘たちにも見透かされています。
ずるいでしょ、それ。
1日2日家事をボイコットしたって
気になってやるでしょと私に言うの?
そうじゃなく、自分たちでやってくださいよ。
笑うに笑えないです。


こんなことを繰り返しながら生活していますが、
近頃彼女たちは、褒めてくるんです。


「洗濯しておいたよ」
と私が言えば、

「洗濯してくれたの?どうも。」
「働いたね、頑張ったじゃん!」



「今日のご飯は〇〇作ったよ!」
と言うと、

「えっ、すごいじゃん!天才」
とかね(^_^;)


大袈裟な褒めっぷりです。
彼女たちが元々やる気がないのは
重々承知していますが、
こんな芝居がかった褒め言葉も
言われるとなんだか嬉しいものです。


私って単純だな。


この家に私がいる限り
娘たちが家事に関わることは
あまりなさそうです。
自分も実家にいる時には
母親任せだったなあと今更ながら思います。


必要に迫られれば
家事だって何だってやらざるを得ません。
無理にあれやれ、これやれって言っても
お互いにイライラするばかりで
上手くいきません。


すっかり娘たちの策略にハマってる感がありますが、
おだてられながら、褒めちぎる小芝居を演じられつつする家事も悪くないです。


どうせ毎日する家事です。
褒められると、なんだか楽しくなります。
今はこれでいいのかなと思います。
まだまだ娘たちに甘いですかね。


娘たちがどう思っているのか分かりませんが、
母と娘は
しんどいことも、めんどくさいことも
そりゃあいろいろあります。
でも、
これからもお互いに褒めておだてて
毎日笑って暮らしていけたらいいかな。




ランキング参加中です。
応援のクリック、よろしくお願いします。
こちら↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち - にほんブログ村


日々の出来事ランキング