アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち

母娘はいろいろ難しい 葛藤する毎日 家族のこと ありふれた日常 時々お出かけ 日々思うことを思いつくまま書いています 

離婚調停の申し立て、どうすればいいの?

少し前に
離婚調停申し立てるという
記事を書きました。

mamin50.hatenablog.com


さて、
私も初めてのことで
ドキドキしながら家庭裁判所へ行きました。
初めて入る裁判所


緊張しながら入口を入り、
とりあえず受付のところで
離婚調停の手続きに来たことを告げると
近くにある窓口を案内される。


普通に役所の窓口の
こぢんまりした感じ。


窓口の方に
離婚調停をしたい旨を伝えると、
夫婦関係調整等調停申立書
の記入を指示された。


内容は
申し立て人、私
相手方、旦那
子供の名前
申し立ての趣旨、離婚
申し立て理由、性格が合わないなどチェックする項目があった


記入はそんなに難しくなかった。
その申立書と夫婦の戸籍謄本、
収入印紙1,200円
連絡用の切手(いくら分だったか忘れた)
が必要だった。


私はその場で申立書を記入し、
必要なものは持参していたので
それほど時間もかからずに提出できた。


窓口で少し確認され、提出すると
これから調停委員を2名選任して、
初回の調停は1か月後くらいだと説明を受けた。


その前に郵送で調停期日通知書が届くとのこと。
連絡用の切手は、この郵送のために必要だった。
そこに調停日と時間が書かれている。


あとは待つのみ


そういえば、
離婚調停って弁護士さんを頼む人が多いのかな?


私はそんなお金もないし、
初めから弁護士さんを頼む気はなかったけど
なんとなく
弁護士さんっぽい方と一緒に来てた人を
数人見かけたから。


そんな感じで
あっけなく離婚調停の申し立て手続きは
完了しました。


何事も、やってみないと分からないですね。
行動するまでが大変だけど
この離婚調停は勢いで動けたから、
ここまでは順調。




読者になっていただけると嬉しいです

ランキングに参加しています
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村