アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち

母娘のネタ多め 日々の暮らしの中で感じたこと 生活 お金のこと 旅行 親子  

自分を変える89の方法

    

最近私が出会った本

ティーブ・チャンドラーの
「自分を変える89の方法」


今まで自己啓発本なんて読むことがなかった。
自分の意識を変えてみよう、とか
あまり考えていなかったのかもしれない。


最近の私
やっぱり自分でもなんとかしなければ、と思っていた。
なにがどうってことじゃないんだけれど、
子供たちも社会人、大学4年、留学から帰国と
それぞれの節目にさしかかり、
それぞれが自分の将来を考えもがいている。
私も子離れしなければならない。
でも、気になってしかたない。
いらぬ心配と、余計な口出し、、、、
その葛藤で疲れてしまっている気がする。


自分の考えを見直そう。
そう思っていた時に、本屋で目にとまったこの本。
自分を変える89の方法

自分の夢を実現するか
他人の夢を生きるか

表表紙に書いてあったこの言葉が引っ掛かった。
特に自分の夢なんて持っていない自分は
他人の夢を応援して生きてもいいのではないか?
漠然とそう思っていた。


でもそれは、読み進めるうちに少し違うのではないか、
と思うようになった。

自分の夢を形にするために時間を使わなければ、
夢をかなえた他人を眺めるだけの人生

なんかそれは嫌だった。
やっぱり自分らしく、自分の人生を生きたい。


いつまでも娘たちの人生を眺めていても
仕方ないじゃないか
もったいない!
自分の人生を生きよう


そうは言っても、簡単に変われるわけじゃない
気持ちを少しずつ切り替えよう
少しずつ…

自分を変える89の方法

自分を変える89の方法

著者がこの本に書いてある様々なことに気付くのに
50年かかったと書いていた。
それは私がものすごく惹かれたところ。
アラフィフの私でも、今からでも変わることができる、
そう感じた。


そんなに難しいことではない。
日常の意識や行動をちょっと工夫すればよい方法が
89の章に偉人、著名人の言葉とともに書かれている。


私の欠点は飽きやすいところ
とにかくこの本を見やすい場所に置いて、
いつでも手に取れるようにしよう!
迷った時に見られるように。
自分でもできる、行動さえすれば
そう思わせてくれる本です。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村