アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち

母娘の毎日 女子は難しいけど楽しいよ 時々お出かけ 日々思うことを思いつくまま書いています 

夕食は目玉焼きとインスタント味噌汁

「自分のことだけすればよくない?」
機嫌が悪かった娘の言葉に、
やる気がなくなった私(^_^;)
というか、
めんどくさくなった。

www.mamin50.work


そういえば、
その言葉を理由に
二日連チャン夕食作りをボイコット(^_^;)))



ご飯の用意を何もしないでいたら、
次女が、
「ご飯炊いておく?」って聞いてきた。
うん、じゃあお願い。


こういう時にやってくれるのは次女。
そして
「自分のことだけすればよくない?」って
言ったのも次女だけど(^_^;)


周りの空気や状況をみて
気遣いできるのも次女。



思わず言ってしまったのか、
それとも本心で思っているのか、
ちょっと分からない部分はあるけれど、
それはそれとして
ご飯は炊いてくれるならお任せしましょう。


「おかずは何も作ってないよ」
そう言ったら、目玉焼きなら作るよって。
食べる?って聞かれたから、
食べる~って答えた。

f:id:Mamin50:20200329064250p:plain


出てきた夕飯は
目玉焼きとインスタント味噌汁。
それに私は納豆出してきて、
次女は鮭フレーク持ってきた。


朝食じゃん!
って笑って二人で食べました。



そんな中、
長女もいたのに何もしない。
当然自分のも用意してると思っているのか、
次女の準備が終った頃に
黙って近づいてくる。


そこなんだよね、長女。
やってもらって当然みたいなそんな感じ。
そして自分のが用意されていないと分かると
さ~っと離れていく…


何考えてんだろ?


うちのアマノジャクさん。



何をしているわけでもない(たぶんね)
ずっとスマホ見てただけだよ。


次女がご飯の準備してたら、
「私も食べるよ」って
一言言えばいいのにね。


何も言わなくても
用意してくれるだろう。


そういうところあるんだよね、長女。



いつもなら
その性格を分かっている次女は
言われなくても準備するんだけれど、


その日は
ちょっと意地悪したのかもしれない。
「自分のことだけすればよくない?」
そう言ってたからね。


長女に
「ご飯炊いてあるよ!」
それだけ言って放っておいた次女。


長女は
私たちと離れた場所で
ご飯を食べていた。



でも
食べ終った頃に
次女は長女にフォローに入る。
(私にはそう見える)


アイスあるよ(^-^)/
そう言って長女と二人で食べる。


次女のツンデレな対応が
上手いよなぁと感心する(⌒‐⌒)


私はそう簡単には
切り替えられないよ(>_<)
まだまだ修行が足りない母親です。




無職生活、
この時間を使ってアフィリエイトの勉強を
しようかなと思う近頃です。

ランキング参加中です。
応援のクリック、よろしくお願いします。
こちら↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村