アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち

母娘の毎日 女子は難しいけど楽しいよ 時々お出かけ 日々思うことを思いつくまま書いています 

区役所に住民票を取りに行ったら危機感を覚えた

3月、4月といえば引っ越しシーズン。
新生活に転勤、移動の時期。

f:id:Mamin50:20200403180945p:plain

区役所にとっても超繁忙期ですよね。


混んでいるとは承知の上で
必要な住民票を取りに区役所に行ったわけです。



入り口を一歩入った途端、
ヤバくない?これ


コロナウイルスの感染予防のため
人と人の間を空けろ、
距離を取れ、
そんな呼びかけを嫌というほど聞くよね。


なのに、
区役所( ̄□ ̄;)!!


病院の待合室か!っていうほど
人で溢れているんです。



もちろん椅子には
隣の人と至近距離で座っているし、
何よりもこの人の多さ(゚Д゚)!!


これ、なんとかならないんですかね。
こんなのあっという間に感染しちゃうよ。



区役所で働いている友達がいたので
聞いてみたら、
「先週はもっとひどくて通路にも人がいっぱい待っていた」らしいです。


定期的に換気はしているそうですが、
あれだけ人が密集してたら、
怖い以外のなにものでもありません。


引っ越しシーズンとコロナが重なったとはいえ、
臨機応変
手続きの時期の変更ができなかったんだろうか。



私は住民票の交付だけだったので
すぐに終わって
さっさと帰ってきました。


住民異動の手続きの人たちは、
ず~っと待ってます。
なんだか心配になるよ。


友達も
こんな状態で感染者が出たら、
区役所もすぐに閉鎖になるわ…って、
お疲れの様子でした。


毎日その場所で働いている人たちは
感染予防に気を使い、
本当に大変だと思います。


そして
いつ感染してもおかしくない状況が
間近に迫っていると感じる近頃です。



ランキング参加中です。
応援のクリック、よろしくお願いします。
こちら↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村