アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち

50代の暮らし 家族の話 旅 グルメ 日常

20代実家暮らしの娘3人、母親の家事は楽になりません



20代の娘が3人いる50代母です。
昔、描いていた未来は
娘たちが大学に進学時、あるいは就職時に
娘のうち誰かは
一人暮らしをして家を出るだろうと
漠然と考えていたけれど、


未だに誰一人出ていかない…


まあ、実家暮らしでもいいんです。
だけど、
母の仕事は減るどころか、
娘たちが子供の頃から変わらず。


いや、逆に
子供の頃の方が家事を手伝ってくれていたかも知れません。


素直な子供時代とは違って、
今や家事を頼んでもスルーしたり、
なかなか動かない。
しびれを切らした私が、結局自分でやってしまうという繰り返し。


昨夜も、夕ご飯の後にシンクを見ると
食べ終わった食器が山盛り。
リビングで動画を見ていた娘二人に


「食器洗い、任せたよ!」
と言って、私は就寝。


今朝起きて、シンクを見てみたら
そっくりそのまま残っていました。
朝にシンクの中が汚れた食器でいっぱいになっているのは、気分が悪いです。
ため息がでます。


娘たちは、
やらなくても母親がやってくれるだろうと思っているのは見え見えなんです。
ですが、この汚い状態ではキッチンが使えない。
結局、朝イチでの食器洗いから始まりました。


育て方が悪かったと言われれば
そうかもとしか言えませんが、
娘たちの生活する上での意識が低すぎるというか、実家暮らしで楽をしすぎ!!!


娘三人、
というところも少々問題だと思っていて
いつも手伝う娘と全くやらない娘。
そうなると、
周りにやらない人がいるから、
なんとなく手伝わなくてもいいかという方向に向かっていく。


大人になっても仲がいいのはいいけれど、
三人で結託することが多々あります。
そうなると私一人じゃ太刀打ちできない(TT)


もう20代の娘たちに
なんやかんや言っても
言う方も言われる方もいい気はしません。


一番いい方法は、
食器洗いも洗濯も私自身の物だけやって
娘たちの分は放っておけばいいんですけどね。
それは何度となく試してきました。


でも、なかなか片付けない。
放置されたままで
私が気になって落ち着かない。


これを回避するには?
やっぱり私が出ていくしかないか(^_^;)
いや、
しばらく旅にでも出たい気分です。


ランキング参加中です。
応援のクリック、よろしくお願いします。
こちら↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち - にほんブログ村


日々の出来事ランキング