アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち

母娘のネタ多め 日々の暮らしの中で感じたこと 生活 お金のこと 旅行 親子  

「〇〇しない」ミニマルな生活を考える

少し前から気になっていた本


「しない。」群ようこ


タイトルが斬新、
ある意味明瞭、簡潔。


では、何をしないのか?
現在の生活において、ほとんどの人が利用していたり、
当たり前に思っていることだったり、
使っている物だったりを
しない、やらない、使わない。


物の断捨離とはちょっと違う視点からの
ミニマル生活。


「うん、そうだよねぇ」
と思うことがたくさんあるし、
「いや、私はこれは手放せないなぁ」
という話ももちろんある。


これを読んで
少し自分の生活を見直してみるのもいいかなと思う。


私はこの本の中で
「必要のない付き合い」をしないことに
とても同調しました。


会社の飲み会に、サークルのコンパ、ママ友のランチなど、
行きたくて行くなら全然あり。


でも、なんとなくみんなが行くからとか、
行かないと付き合いが悪いと思われるとか、
自分の意思ではなく、流れに任せて付き合ってしまうこと、思い当たりますよね。


なかなかキッパリ断れない。
言いにくい。
後で何言われるか分からない。


そんな感じで、行きたくもない付き合いに
参加すること、私にも身に覚えがあります。


私はどちらかというと、他人とつるむことをしないタイプの人間です。
でも、会社の〇〇とか、子供のクラスの〇〇とか
言われると、やはり参加した方がいいかな?
と、あまり乗り気じゃない行事でも参加してしまうことがあります。


でも乗り気じゃない会に参加しても、
結局、行っても行かなくてもよかったんじゃないか、って思うことが多くないですか。


ずっと愚痴を聞かされたり、
不満をみんなで言い合ったり、
同じ話をだらだらと続けていたり…


楽しい集まりじゃなくて
家に帰ってきて、どっと疲れる集まり。


これって「必要のない付き合い」でしたね。
自主的な参加なわけだから、断ってもいいわけです。
会社の〇〇、子供のクラスの〇〇に
どうして捕らわれてしまうんでしょうかね。


すでに私は、会社も学校の保護者からも解放されていますが、
その頃は、絶対参加しなければならないというプレッシャーみたいなものさえ感じました。


今なら分かります。
断ればいいんです。
別に自分に必要がなければ、付き合わなくていいんです。
シンプルに「必要のない付き合い」はやめていいと思います。


物だけではなく、生活そのものをミニマルに考える生き方、
憧れます。
同調される方も、そうでない方も
自分の生活を見直すヒントになるかもしれません。



にほんブログ村ランキングに参加しています。
応援のクリックはこちらからお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村



読者になっていただけると嬉しいです。