アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち

母娘の毎日 女子は難しいけど楽しいよ 時々お出かけ 日々思うことを思いつくまま書いています 

危ない!毒親にならないようにしなければ

f:id:Mamin50:20191122093009j:plain
今日の空模様


ここ数ヵ月、
なにかと三女とギクシャクしていて、
気持ちが噛み合わない。


調子がいい日があったり、そうでなかったりの
繰り返し。
私もモヤモヤが溜まって時々爆発。


でも、よく考えてみたら、
自分だってそうだったよなぁ~。


親にアドバイスなんてしてもらいたくなかったし、
親の言うことなんて聞きたくなかったし、
言われたら逆にやりたくなくなったし、
めちゃめちゃ反抗的だったわ。


少し前から「毒親」というワードが出てきたけど、
暴言などの精神的虐待、あるいは過保護や過干渉で子供を自分の思い通りにする親。
子供は、苦しいながらも親の言う通りに、
期待される通りに行動してしまう。


つまり、自分の意思に反しても反抗しない、
反抗できない子たち、(いい子たちなんだね)
言う通りに行動してしまう子たちの親が毒親となってしまう。


娘を見ていて、じれったくて、
自分がモヤモヤして、
あれやこれや、
こうすればいいのにって言っちゃうけど、
そこで娘が何も考えずに、
親がそう言ってるからって行動しちゃったら、
私、毒親になるじゃん。



よかったぁ。



親の言う通りに行動しないぞ!って
自分で考えるって意思表示してくれて。
毒親にしないでくれて、ありがとう。



問題は私の方か(^。^;)



自分の過去にこうすればよかった後悔とか、
ずっとやりたかったのに実現しなかったこととか、
すべて自分の問題。


それなのに、子供に対してそれを期待してないだろうか?
干渉し過ぎてないだろうか?


危ない、危ない、

「自分の問題だから、暫く放っておいてくれ」
娘にそう言われたんだった。
一丁前の言葉ばっかり言って…
そう思ってたけど、
よっぽど娘の方が考えてるのかもしれない。


www.mamin50.work



心が穏やかだと、いい方向に考えられる自分がいます。


もしかしたら、全く何も考えてなくて、単に親がウザくて放っておけって言ったかもしれない。
でも、自分の問題だもんね。


相変わらずふらふら行動してるのも
目を瞑って
口にチャックして余計なこと言わないようにしよう。
…やっぱできるか心配な自分


まだまだ親として未熟者
試行錯誤の毎日です。
いつまで親業って続くんだろ。





読者になっていただけると嬉しいです。



にほんブログ村ランキングに参加しています。
応援のクリック、お願いします。

↓↓↓↓↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村