アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち

50代の暮らし 家族の話 旅 グルメ 日常

会津のご当地グルメを食べたい!「ソースカツ丼」でお腹いっぱい

娘たちと行った日帰りの会津若松。
目的地は福島県立博物館と鶴ヶ城。
時間が限られている中、
最初に行った鶴ヶ城でゆっくりしていたら
すでにお昼を過ぎ、お腹もペコペコ。


せっかく会津に来たんだから、
ご当地グルメを食べたい!



事前に会津を検索していると
出てきた「ソースカツ丼」のワード。
そして、
会津に到着して鶴ヶ城付近を歩いていると
飲食店でソースカツ丼の旗やメニューが掲げられているのを目にしました。


時間に余裕もないし、
鶴ヶ城付近で食べたい。
さて、どうするか?


そんな中、インスタに載ってるとお洒落なカフェを提案してくる三女。
確かに、これは気になるお店。

www.aizukanko.com

こちらはカフェの入口にあったメニュー


カフェにも行きたい、だけど時間がない、
お腹空いた…


これはカフェかソースカツ丼かの二択です。
私の心の中では、ソースカツ丼。
だって、カフェじゃ後からお腹空きそうだし、
何よりも私より先に娘たちが
「お腹空いた~」って絶対言いそう(^_^;)


どうする?
多数決を採るというより、
食に一番こだわる二女に決定権を丸投げ。


二女の「ソースカツ丼にしよう!」
という決定にみんな納得して、
鶴ヶ城近くにあった鶴ヶ城会館のレストラン「二の丸」に入りました。


鶴ヶ城会館は鶴ヶ城への入口にある
お土産店などの入った大きなレストハウス。
その中に「二の丸」も入っています。


鶴ヶ城会館に入った途端、
「ここ、来たことある!懐かしい。」
と言っていたのは長女と二女。
小学校の修学旅行で来たことを思い出していました。


そういえば、三女の時は
震災の影響で、定番の会津への修学旅行は変更されて岩手になったんだよなぁ。
なので、三女は初の会津です。



さて、ソースカツ丼を注文しようとメニューを見ると、喜多方ラーメンもあってどうしようかと悩み始める長女と二女。


私と三女はソースカツ丼。


結局、長女は喜多方ラーメン、
二女はどっちも食べたいと
喜多方ラーメンとミニソースカツ丼のセットを注文しました。


ソースカツ丼は、甘めの特製ソースがカツに絡めてあって、味が濃いめです。
ご飯の上にキャベツがのっているのがポイントですね。
濃いめのソースカツをご飯とキャベツと一緒にいただけるので、ちょうどいいです。


でも、私はもっとキャベツをのっけてほしいかも。
ちょっとカツ丼の量が多かったので
喜多方ラーメンを単品で注文した長女におすそ分けしました。


二女が注文した
喜多方ラーメンとミニソースカツ丼のセットは、こちら。


通常の喜多方ラーメンとミニソースカツ丼、
いや、それほどミニではないよソースカツ丼。
まあまあ量がありそうでした。


お肉も柔らかくて、ソースカツ丼美味しかったです。
ごちそうさまでした。


ところで、こちらの鶴ヶ城会館
売店の営業時間は9:30~17:00ですが
「二の丸」は
営業時間が11:00~14:00とお昼の時間帯のみの営業になっています。
利用される方はお気をつけください。


帰ってきてから、
やっぱり喜多方ラーメンも食べたかったなぁと検索していたら、
チャーシューやメンマなども入った喜多方ラーメンがお取り寄せでありました!

お家でラーメンは具の準備がちょっと手間。
具がセットになってるのは、便利で超嬉しいです!


会津では福島県立博物館と鶴ヶ城に行きました。
www.mamin50.work
www.mamin50.work


ランキング参加中です。
応援のクリック、よろしくお願いします。
こちら↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち - にほんブログ村


日々の出来事ランキング