アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち

50代の暮らし 家族の話 旅 グルメ 日常

電気代が高すぎる!再エネ発電促進賦課金の負担が家計を圧迫

f:id:Mamin50:20220128202443p:plain

最近、電気代が高いですよね。
我が家も今月は3万円を覚悟していたら、
想定外の4万円超え!!!


もう、青ざめています‪。
この先の電気代が恐怖です。


毎年1月は電気代が高いとはいえ、
昨年の1月は2万円台。
今年は4万円超えるって、どういうこと?


今年は寒さもあって、
暖房やエアコンを使う頻度は多いにしても、
ここまで電気代が高いとは思っていませんでした。


節電を意識しなくては!


とは言っても、
それほど電気の無駄遣いをしているとも思えないんですよね。
気になることといえば、夜遅くまで無駄に起きている娘。
夜遅くごろ寝してエアコンつけてるのは
やめて頂きたい。
さっさと寝てくれ。


私は昼間、なるべく暖房を控えながら
寒さを少々我慢して過ごしているので、
その辺りは協力してほしいものです。


それにしても4万円の電気代は泣きます(><)
詳しく電気の明細を見てみると、
再エネ発電促進賦課金、7,000円!?


再エネ発電促進賦課金について、
ここで少し調べてみます。
再生可能エネルギーの固定価格買取制度で
電力会社が買い取った再生可能エネルギー。
その費用については、電気の使用者から集められる再エネ賦課金によってまかなわれています。


現在、再エネ賦課金単価は3.36円/kwh
使用した電力量に応じて電気料金に加算されます。


2012年から始まったこの制度ですが、
2012年当初の単価は0.22円/kwh
えっ?
年々値上がりして、
単価がすでに15倍に上がってますよ!!!


そりゃあ、冬場は電気代も跳ね上がるわ。
この制度、見直ししてくれないんですか。
一般家庭には全然優しくないですよ。


そして、今後もこの再エネ賦課金が上がり続けるそうです!怖すぎる。
2030年をピークに、その後は減少する試算を
環境省が2013年に公表しています。
それによると2048年には0になる予定らしい。
しかし、公表している資産は2013年のもの。
実際のところ今後どうなるのか?


すでに再生可能エネルギーの固定買取制度が始まって10年。
世の中の状況も変わりつつある現在、
このままの制度では難しいのではないでしょうか。
なんとかしてほしいです。


すでに我が家の電気代は大幅アップ!
これじゃあ、電気代で破綻寸前です。
オール電化住宅には厳しすぎる現実です。



ランキング参加中です。
応援のクリック、よろしくお願いします。
こちら↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち - にほんブログ村


日々の出来事ランキング