アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち

母娘のネタ多め 日々の暮らしの中で感じたこと 生活 お金のこと 旅行 親子  

離婚後の養育費はどうする?「養育費・婚姻費用算定表」について

もう7、8年前になりますが、
別居、離婚調停を経て
その後離婚して現在に至っております。


離婚調停では離婚が成立せず、
別居中であっても婚姻関係が続いている場合、
相手方に婚姻費用の請求ができます。


その際の目安となる
「養育費・婚姻費用算定表」が2019年12月に改正されました。
私が参考にした以前よりも金額が上がっているようです。


以下の算定表は子供3人のケース、
子供の年齢にも注意が必要です。

f:id:Mamin50:20201205091954j:plain

養育費についても同様に改正されています。
当時の私の基準と比べて
1~2万円の増額といったところでしょうか。

f:id:Mamin50:20201205092130j:plain

裁判所HP 公表資料より引用

しかし、
この算定表はあくまでも目安でしかありません。
強制力があるわけでもないので、
結局のところ交渉しだいになるのが実情です。


私の場合は離婚調停において
調停委員の方から
婚姻費用を定めてしばらく別居のままでいることを提案されましたが、
具体的な婚姻費用の額の話がなかったので、
自分で算定表の額を提示しました。


その後離婚の際も
養育費について算定表を元に話を進めましたが、
相手が金額を下げてきたので、
算定表通りとはいかず
中間の額で妥協する結果となりました。


「養育費・婚姻費用算定表」は目安であって
それよりも多くても少なくても構わないわけです。
目安の金額で決定し、
きちんと支払い続けている人はどれだけいるのか?
ちょっと気になるところです。


子供がいれば、別居中の婚姻費用にしても
離婚後の養育費にしても
どちらも結局は子供のために必要な費用。
夫婦関係がどうであれ、
自分の子供のためと思えば
支払いは当然の義務だと思います。


私は離婚すると決めるまで「養育費・婚姻費用算定表」の存在を知りませんでした。
具体的な金額の目安になるので、
養育費をどうするか考えている方は
知っておくと役立つかと思います。



ランキング参加中です。
応援のクリック、よろしくお願いします。
こちら↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち - にほんブログ村