アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち

50代の暮らし 家族の話 旅 グルメ 日常

仙台ワシントンホテルの朝食ブュッフェ、「ワシン丼」って何だろう?

コロナ禍になってからのここ2年間、私の楽しみになっているのがビジネスホテルに宿泊すること!
近頃は月2回のペースで市内のビジネスホテルに1人で泊まりに行っています。


ひとり時間をホテルの部屋でのんびり過ごすこと、大浴場があるホテルなら尚良し。
夜ご飯はテイクアウトしてお部屋で食べることが多いけど、たまに外食。
そして、ホテルの朝食も楽しみにしています。


コロナ前だったら近くのビジネスホテルに泊まることなんて、絶対に考えなかっただろうなあと思います。
もちろん各種割引を駆使して、節約生活の私でも宿泊可能なところを探しています(^_^;)


今回宿泊したのは仙台ワシントンホテル。
今まで何度か宿泊したことがあるホテルです。


初めて泊まった時には、お部屋のバスとトイレが独立していることに感動し、そしてお風呂もとっても広い!
大浴場のあるビジネスホテルは大好きだけど
お部屋に広くてゆっくりできるお風呂があるのもいいなあと思いました。


1年前に宿泊してお風呂の広さに感動。
www.mamin50.work


そして今回宿泊した目的はホテルの朝食。
ホテルの朝食の和洋ビュッフェが今年の7月から再開したと聞いたからです。
コロナ禍のここ2年ほどは、こちらのホテルの朝食は洋食か和食を選ぶセットメニューでした。
再開したビュッフェ、楽しみです。


どんなお料理があるのか調べてみると
目を引くメニューを発見しました!


『ワシン丼』


名前もインパクトありますよね。
これは食べてみなければ!


朝食のビュッフェ会場に行くと、早速お目当ての『ワシン丼』を見つけました。


ビンに入って何となく可愛らしい小海老・しらす・宮城サーモン・イカおくら・とろろ・めかぶたち。
これをホカホカご飯の上に自分でどーんとのせます。


こんな感じになりました。
とっても美味しそう!そして、もちろん美味しかったです。


ワシン丼をいただくので、
この日朝食ブュッフェで選んだメニューも和食中心にしました。


そしてもう1つ、驚いたのがコレ、
ごはん盛り付けロボット!


ご飯茶碗を定位置に置いて、量を選んでボタンをタッチ。
あっという間にご飯が盛り付けられました。
きちんと綺麗に盛り付けられていて感動。


バイキング会場のご飯って、みんなそれぞれ自分で盛るから、ちょっとご飯の状態が気になることありますよね。
しゃもじにご飯が付いていたり、もう少し綺麗に分けてよ~って思うこともあったり。


このごはん盛り付けロボットなら、そんな心配は全くなし!
これ、いいですよ。


最後に、やっぱりデザート食べたいですよね。


ずんだ餅とコーヒー。
のはずが、なぜかパンも追加。
食べ過ぎ注意なお年頃なのに~。


仙台ワシントンホテルの朝食ブュッフェ。
『ワシン丼』は見た目も可愛く、美味しかったです。
気になる方は是非お試しください。


a.r10.to


じゃらんで検索>仙台ワシントンホテル



ランキング参加中です。
応援のクリック、よろしくお願いします。
こちら↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち - にほんブログ村


日々の出来事ランキング