アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち

母娘のネタ多め 日々の暮らしの中で感じたこと 生活 お金のこと 旅行 親子  

投資信託には投資できないトラウマがある

30年ほど前に証券会社の社員だった私は、
自分の意思に関係なく
投資信託をお客様に勧めていました。


その時代は景気もよくて、
会社も金融商品をどんどん勧めろって雰囲気で
毎日膨大な数字のノルマが課され
言われるままに商品を勧めていました。



今はネットで金融商品を簡単に買えるし、
個人個人が勉強して考え投資する。


これが当たり前のことだと思うし、
自己責任で投資する以上
自分で理解していなければならない。


30年前の証券会社は
お金に余裕がある人や
定年退職後の退職金を持ってる人が多く、
今のように
普通の会社員が取引をされていることは
あまりなかったように思います。


投資信託などのリスクを伴う金融商品
まだまだ一般的に浸透していたとは言えず、
勧める側の私たち社員も
お客様にリスクの確認は必ずするものの
銀行の定期預金的に捉えている方々が多かったようにも思います。



私が勧めた投資信託
正確には会社側からのノルマですが
元本を割った商品がいくつかありました。


もちろん、責任はありません。


そうだけれども
私を信用してくれてお金を預けてくれている
お客様の方々に
何度か文句を言われたこともありました。



その頃は
店頭か電話での取引です。
直接顔を会わせたり、電話で話したり。


リスクのある金融商品とはいえ
大切な退職金が減ってしまったりしたことは
責任を感じるというか
何か自分の中にわだかまりのようなものが
残ってしまったのは事実です。


仕事とはいえ
お客様に商品を勧めるにあたって
様々な葛藤がありました。


今でも私の中では
投資信託はトラウマです。
株式には投資できても
未だに投資信託には投資できません(^_^;)



自分が会社員だった頃に
財形で積み立てていた投資信託
結局は退社して10年後くらいでしょうか、
解約した時は


元本割れてました!


益々、トラウマ

f:id:Mamin50:20200716070430p:plain

投資は
あくまでも自分の判断で。


利益が出ました!お勧めです、
という言葉は参考にする程度で
自分が調べる、勉強することが必要かと思います。



私は勉強不足で投資センスもないためか、
これといって利益が出たとは言えません。
長い期間でみたら
プラマイゼロ?くらいでしょうか。


これからも老化予防の頭の体操くらいに
生活に支障がない程度に
投資はずっと続けていこうと思っています。


自分としては
無駄使いをするよりも
投資をして楽しむって感じが好きです。


こらからの目標は
トラウマ克服!
投資信託にもチャレンジしてみることかな。


いつになったら、できるだろうか?


ランキング参加中です。
応援のクリック、よろしくお願いします。
こちら↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち - にほんブログ村