アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち

母娘のネタ多め 日々の暮らしの中で感じたこと 生活 お金のこと 旅行 親子  

「小さな神たちの祭り」ロケ地、アンティーク雑貨とカフェ「TiTi」

以前から気になっていたカフェ、
「TiTi」に行ってきました。
昨日書いた記事で立ち寄ったカフェです。

www.mamin50.work


ホットサンドとレモネードをいただきました。

f:id:Mamin50:20210408162732j:plain


こちらのカフェを知るきっかけは
震災をテーマにした特別ドラマ
「小さな神たちの祭り」の中で
千葉雄大さん演じる主人公が恋人と待ち合わせたカフェ。


ドラマを見ていて
カフェがとても気になっていたんです。
調べてみたら、実際に仙台にあるカフェを
ドラマで使用していたことを知って
どうしても行きたくなったんですよね。


「小さな神たちの祭り」は
宮城では数回再放送されていて
今年の3月11日にも放送されました。
ちょうどその翌日、
「TiTi」の近くまで行く用事があり、
その日はカフェが休業だったにも関わらず
ちょっと見に行ってみたりしました。

www.mamin50.work


やっと念願叶って
今回、カフェに行くことができました。


こちらのカフェは外観からは分からないのですが
築100年の蔵をリノベーションした建物だそうです。
一歩お店の中に入ると
どこか懐かしささえ感じるような
昔にタイムスリップしたような
アンティークの家具や雑貨がたくさんあります。

f:id:Mamin50:20210408161344j:plain
天井を見上げると蔵を感じます。


雑貨店でもあるので
飾ってあるアンティークやヴィンテージの雑貨は
もちろん販売しています。
見ているだけでも楽しくなります。
たくさんの雑貨が珍しくて
いろいろと見入ってしまいました。


f:id:Mamin50:20210408161806j:plain


ドラマの中でも
アンティークな雑貨に囲まれた素敵なカフェ。
ちょうど千葉雄大さんの後ろ側の席に
今回は娘と二人で座りました(^ ^)


f:id:Mamin50:20210408162538j:plain


そういえば娘は
タイプライターやダイヤル式の電話を珍しそうにしてました。
「あれって、回す電話?」って聞かれて
えっ?分からないのか?!って
ジェネレーションギャップを感じました(^_^;)
昔はダイヤル式電話が普通だったのに。


たくさんの本もありました。

f:id:Mamin50:20210408165340j:plain


次回は読書をしながらカフェで過ごしてみたいなと思いました。


ドラマ「小さな神たちの祭り」は
再放送含め3回観ましたが
震災について様々なことを考えさせられる作品です。
DVDがないかと探してみましたが
今のところ発売されていないようでした。
(録画しておけばよかった…)


脚本を執筆したのは内館牧子さんで
同作品を小説化して
3月に発売されていることが分かりました。

こちらも気になるので
読んでみたいと思っています。



f:id:Mamin50:20210408175138j:plain

Antique & Cafe TiTi
022-353-9897
[営業時間] 7:45‐9:00 11:00‐19:00
[定休日] 毎週木曜日

〒983-0868
宮城県仙台市宮城野区鉄砲町中5-8
(仙台駅東口BIG前)
■全席禁煙





ランキング参加中です。
応援のクリック、よろしくお願いします。
こちら↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち - にほんブログ村