アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち

母娘のネタ多め 日々の暮らしの中で感じたこと 生活 お金のこと 旅行 親子  

リビングにいるのに各自がスマホって、なんか虚しい

家でのごく普通の家族の団欒。
リビングでみんなで集まって
テレビを見ている。
でも
テレビはついてるものの、
見ているのはそれぞれスマホの画面。


いつからこんな風になっちゃったんだろう?



テレビの内容なんて
ほとんど興味がなくて、
同じ空間にいるのに
ただ一緒の場所にいるだけで
スマホしか見ていない。

f:id:Mamin50:20200219200159j:plain

そんな自分もその一人。


結局そんなに必要な情報があるわけではない。
スマホに表示される情報をなんとなく見ては、
それを延々と続けて止められなくなる。


こんなことをやっていては、
時間がいくらあっても足りない。
気がつけば、
やらなきゃいけないことも後回し(>_<)


子供たちも私も同じこと。


なんだか時間の無駄だよね。



数日前にボロいい宿という番組を見ました。
これも見たというより、テレビをつけていて
スマホしながら聞いていた。


だから
テレビの情報は断片的にしか入ってこなかった。


不便なボロ宿なのに、人気があるのはなぜか?
そこにゲストが実際に行ってみるという番組。


電気がない場所、
携帯の電波が届かない場所、
宿泊がテントだったり、
わざわざお金を払ってまで泊まりに行くのは
どうして?


リピーターのお客さんは、
常に携帯や情報に縛られている生活を
リセットしたくて、
この場所に来ると話していました。
そして
何度も来たくなる場所だそうです。



そうなんですよね。
スマホに縛られる、しがみついている生活から
少し離れたい。
だけど、全くない生活には戻れる自信がない。
たぶんそれはもう無理。


リビングで家族がそれぞれのことをしている光景は悪くない。
同じ空間にいて、自分の好きなことをやっているならそれもアリだ。
だけど、
スマホを各自が見てるだけって、
なんだか虚しい気がする。


これが今どきなのかな。
何か違和感しか感じない。


そんな気持ちを知ってか知らずか、
今日もリビングでみんなスマホ


だけどちょいちょい会話に絡んでくる。
テレビのクイズ番組の解答を一緒に考える。
これはこれで、まあいいか。



便利なものにはリスクが伴うのかなぁ。
時間があるといろいろ考えます。
みなさんの応援クリック、楽しみにしています
↓↓↓
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村