アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち

50代の暮らし 旅好き 家族の話 株主優待

クリスマスは親も子供も騙し合い、楽しかったサンタさんの思い出

f:id:Mamin50:20211207174620p:plain

12月になると世の中はクリスマスムード。
この時期は
多くのサンタさんが、プレゼントの準備に忙しいところでしょうか。


昨日、次女が急に
「ポケモンのダイヤモンドのソフトって
サンタさんからだったっけ?!」
と聞いてきました(^_^;)


何の話からクリスマスプレゼントの話になったのか分かりませんが、
娘たちがサンタさんから何をもらったかの話をしているようでした。


我が家の娘たちが
いつまでサンタさんを信じていたのか分かりませんが、
小学校に入る前後には
すでに、クリスマスプレゼントのサンタさんの正体はバレバレだったと思います。


でも、子供たちは正体を知っていても
絶対に言いませんでした。
親の私も、
正体がバレていることを知っていても
知らないふりして、サンタさんが毎年プレゼントを贈ることを楽しんでいました。


たしか長女が3、4年生の頃だったでしょうか。
クリスマスが近いある日、
私がお風呂に入っていると
娘たち3人がバタバタしている様子が聞こえてきました。


「あったよ!」


どこかに隠しているだろうクリスマスプレゼントを探して、
クローゼットの中や押し入れの中を3人で探している様子が目に浮かびました。
笑うwww


隠す場所も限られているので、
あっけなく見つけたようでした。


全部聞こえてるって!


お風呂から上がった私に
娘たちは何も言わずに知らんぷり。
私ももちろん、分からないふりして
お互い騙し合いです。
そんな思い出も懐かしいです。


三女の場合は
きっと小さい頃から、サンタさん=ママ
そう思っていたんでしょうね。
長女、
もっと妹に気を遣って夢を与えてくれよ…って感じもしないでもないですが、
親子それぞれ、お互いに騙し合いながらも
クリスマスを楽しんでいました。


それにしても
クリスマスプレゼントが隠してあるか探そうとか、きょうだい3人集まると、ろくなことを考えないですね。


サンタさんにお願いするプレゼントは
子供たちが毎年、紙に書いてツリーに飾っていました。
それをサンタさんが準備するのですが、
だいたいその年に人気の商品のことが多かったです。


12月になってから人気商品を準備するのは
サンタさんも大変です!
今でも思い出すのは
ハム太郎のハムハムハウス。
当時、超人気のハム太郎。


Amazon | ハムちゃんずコレクション ぬいぐるみ ハム太郎 S ぬいぐるみ 高さ10cm | ぬいぐるみ | おもちゃ

ショッピングモールの玩具売り場や
おもちゃ屋さん、ネットに至るまで品切れ。
クリスマスの時期にみんな考えることは同じです。
さて、どうする?
どこか購入する人が少なそうな場所…
いろいろと考えた末、
もしかしたら、百貨店なら購入する人が少ないのでは?と行ってみたら、
まだ残っていたんです。
ほっとしました。


もう、あちこち探し回って疲れた記憶があります。
サンタさんも早めの行動が必要ですね。


当時は大変だったクリスマスプレゼントの準備。
サンタさんの正体がバレていても
お互い知らないふりして騙し合いながら
年に1度の一大イベント!


ツリーに欲しいプレゼントを書いて飾るのも
我が家は小学生までだったので、
もうサンタさんがやって来なくなって久しいです。
この時期になると
サンタさんのプレゼントを探していた
娘たちのことを懐かしく思い出します。
クリスマスのクスッと笑える出来事です。



ランキング参加中です。
応援のクリック、よろしくお願いします。
こちら↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち - にほんブログ村


日々の出来事ランキング