アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち

50代の暮らし 家族の話 旅 グルメ 日常

80代両親の自己中がパワーアップ!実家に行くと疲れます

80代の父と母。
うちの両親は元々自己中心的な性格ですが、
歳を取ればとるほどパワーアップ!
実家に行くたびに私は疲れて帰ってきます。


そうは言っても高齢の両親。
気になるので様子を見に行かなくちゃとは思うものの、自己中の両親を相手にすると考えると実家に行く足も遠のいてしまいます。


何かきっかけがないと
なかなか実家に行かなくなってしまった私。


最近では足が痛い、膝が痛いと病院に行くようになった母が気になったり、
少し前には帯状疱疹で調子が悪くなった父。
その様子を見に行ったりしました。


歳をとると体に不調も多くなりますね。


先日も実家に行ってきました。
その日は母から朝に電話があり、
新米が届いたので取りに来て欲しい、
お米の保管場所を移動して欲しいという話でした。


母の実家は農家なので、
毎年母の実家からお米を購入しています。
それが約1年分届けられるので、
お米を移動したり、分けたりと力仕事になります。


私はそのつもりでいたら、
母のメインの用事は違っていました。


外食しに行こう!
と、自分で勝手に予定していたようで
(私は全く聞いていない)
外にお昼を食べに行くことになりました。


足痛いんじゃなかったん?
病院で安静にしておいてって言われてなかったっけ?


いろいろ言いたいことはありますが、
思うように出かけられず、
外食したかったんでしょうね。


昔からそうなんですが、
自分で予定を勝手に決めて
それがあたかも共有されているかのように振る舞う母。
こっちは振り回されっぱなしです。


そんなこんなでお蕎麦屋さんでランチしました。


母の奢りです。
天ぷらサクサクで、太めのお蕎麦も歯ごたえがあって美味しかったです。


ちなみに母は温かいお蕎麦と天ぷら食べてました。


母の食欲はめっちゃあります。
そして、食事中ず~っと喋ってました。
話の半分も私は聞いてませんけどね。


人と会う機会が減ったコロナ禍。
高齢者は特に影響を受けたかもしれません。


食が細くなった父は外食せずに
家で留守番。
食事を終えて実家に戻ると
父が床のワックスがけしてました。


ワックスかけておいた!
食器洗っておいた!
あれもやった、これもやった…


こちらは褒めてもらいたい人。
自分がやった、できるんだとめっちゃアピールしてくるじゃん。


でも、女の人がやる仕事なのに
自分がやったんだぞ!という古臭い感覚に
カチンとくること多し。


それ、当たり前だから。
みんなやってるから。


それでもめげずに
最後は私の車のタイヤの溝の小石を取ってくれたとか(^_^;)


「あっ、どうも。」
と言っておきました。


父は帯状疱疹になってから、
急に老け込みました。


それまでは毎日ゴルフの打ちっぱなしに通い、今年の夏も炎天下でもゴルフのコースを回っていたのですが、高齢で病気になると体力の衰えが目に見えて早いです。


父の褒められたいアピールも
母の自分勝手な予定とお喋りも
適当に流しながら楽しく過ごしてきたつもりですが、
家に帰ってきたら、ホッとしたのかどっと疲れてしまいました。
おかげさまでその日は熟睡。


これから先の両親との付き合い方も若干心配ですが、
まだまだ元気なうちは適度に距離感を持って
時々母の予定に振り回され、
父の褒めてアピールに付き合っていくのかなと思っています。
それにしても慣れないことは疲れますね。


うちの両親の困った話いろいろ
www.mamin50.work
www.mamin50.work



ランキング参加中です。
応援のクリック、よろしくお願いします。
こちら↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち - にほんブログ村


日々の出来事ランキング