アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち

母娘のネタ多め 日々の暮らしの中で感じたこと 生活 お金のこと 旅行 親子  

頼ることや甘えることも悪くない

あまりにも私が実家に顔を出さないからか
昨日は両親が我が家にやってきました(^_^;)


いや、うちの両親、
じっとしてられないんです!


コロナの中、
もうちょっと外出は自粛してほしいと思うのに、
父はゴルフの打ちっぱなし、
母はバスや電車で買い物に出掛けます。



もちろん制約のある中で
感染を予防しながらの行動で
以前のように自由に動くわけには行きません。


だから、
両親共に
暇なんですよね!
まあ、私も同じようなものです。


家に両親が来ることは
ちょっと面倒だなぁと思いつつも
特に気を遣うわけでもありません。



「食料品買っていくけど何がいい?」って聞かれて、
「なんでもいります」と答える私。


野菜やら果物やら、肉、お昼に食べるお寿司まで
買ってきてくれました。
やったね\(^^)/


最近思うんです。
甘えることや頼ることって
必要なんじゃないでしょうか。



私は子供の頃、
親や他の人にも頼ることが好きじゃなくて
何でも自分で解決しようとしていました。


誰かに相談したり、手助けしてもらうことを
望みませんでした。


何かしてあげるよ~って言われても
素直にお願いって頼みませんでした。


どこか自分ですべてをやるべきだという
意地なのか、
自分の中での固定観念みたいなものが
ずっとありました。



いつからか分からないけれど
特に親に対しては
何かしてあげると言われた時は
素直に受け入れるようになりました。


してもらっての親孝行(^_^;)


そんなこと言ったら怒られるかな?
親は子供や孫に
自分が何かしてあげることが楽しかったり、
満足するのかもしれない。


自分がそうだからね。
娘たちに甘すぎじゃないのって分かっていても
やってあげたくなります。
これだから、ダメなんだけどね。
自己満足です。



「あんたの家に来ても何も御馳走出ないからね。
お昼も買ってきたよ。」


必ず母が一言チクッと言います。
いつものことだし、慣れてます。


そんなやり取りをしながら、
両親が買ってきたお寿司を
私と娘たちと一緒に食べながら
ワイワイ過ごすのも楽しかったです。

f:id:Mamin50:20200718170416p:plain

高齢になった両親は
話もあちこち飛んじゃうし
前にも聞いた話をしたり、
内容なんて全然覚えていないけれど
会って話すだけで満足なんだろうなぁ。


本来の親孝行とは違うけれど、
頼ることも甘えることも悪くない。
していただけるものは
これからも素直にお願いすることにします。



ランキング参加中です。
応援のクリック、よろしくお願いします。
こちら↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち - にほんブログ村