アラフィフ まあみんの日常

50代の暮らし 旅 グルメ 日常

本サイトにはプロモーションが含まれています

OMO5東京大塚by星野リゾート、畳敷きのやぐらルーム宿泊レビュー

GW直前に思い立って宿泊したのは、
東京・大塚駅近くにあるOMO5東京大塚。
星野リゾートが運営するホテルです。


宿泊サイトを眺めていたら、なんだか楽しそうなホテルで、どうしても泊まってみたくなりました。
前日にポチりました。
ホテルに宿泊した感想などレビューします。





お部屋の様子


「やぐらルーム」という客室は、入口のドアを開けた瞬間にワクワクです。


寛ぎスペースは大きなソファ。
そして靴を脱いでゆっくりできる畳敷き。
これは落ち着きますね。


階段を上ると寝室スペース。


この分けられた空間がとてもいいです。
ただ油断していると頭をぶつけるので、頭上注意です。


壁側にテレビや備品が収納されています。
お部屋がスッキリ、広々使えます。


バスルーム


洗い場ありのバスルームです。
バスタブと洗い場別々が嬉しいです。
カラフルなデザインも可愛いです。


アメニティ


歯ブラシ、ヘアブラシ、カミソリ、
コットン、綿棒、シャワーキャップ


フロント近くに置いてあります。
各自必要なものを持っていきます。


また、お部屋に部屋着は置いてありません。
200円でレンタルがありました。


今回レンタルしませんでしたが、お部屋でゆっくりするには借りるのもいいかも。
サイズもSS~LLまでありました。


カフェ


朝は朝食、昼はカフェ、夜はバーとして利用できるOMOカフェ。


朝食メニューはコチラ


ゆっくり落ち着ける雰囲気で、パソコンで作業している人、お友達同士でお茶を飲みながら寛いでいる人たちを見かけました。


アクセス


JR山手線大塚駅からすぐの場所にあります。
駅の北口になります。



私は高速バスを利用したので、池袋サンシャインバスターミナルから歩きました。
徒歩で15分ほどでした。


おにぎりの「ぼんご」


ホテルのすぐ近くにおにぎり屋さん「ぼんご」があります。
超有名店で、常に行列ができています。

この行列、道を挟んだ向かい側まで延びているので注意です。


せっかくなので食べてみたいと夜10時に行ってみたら、40~50分並びました。
テイクアウトで購入してきたおにぎり、具沢山で大きくてお腹いっぱいになりながらも間食です。
美味しかったです。


まとめ


OMO東京大塚は星野リゾートが運営するホテルですが、カジュアルな感じで気軽に宿泊できるホテルです。
とても居心地がよかったです。


お部屋もコンパクトながら空間を上手く利用して、面白い造りで楽しく過ごせました。


必要以上のアメニティやルームウェア、スリッパなどもなく、例えばお部屋にポットはあるもののお茶やコーヒーも置いてありません。
必要な人は、自販機でスリッパやドリップコーヒーなどを買うこともできます。


大塚駅周辺には飲食店やお店も多くあるので、街歩きをしながら楽しむのも良さそうですよ。

ご近所のお店マップもホテルに掲示してありました。
街歩きの参考になりますよ。


予約について

今回私がホテルの予約に利用したのは
旅のサブスク「HafH」
毎月定額料金を支払ってコインを貰います。
宿泊予約の際には、コインを支払う仕組みになっています。

旅のサブスク HafH (ハフ)

詳細はHafHのサイトをご確認ください。
会員登録の際には友達招待からがお得です。
招待URLから登録するとコインがプラスされます。
※下記「友達招待はコチラから」でもHafHの詳細が確認できます。



楽天トラベルでも予約できます。




ランキング参加中です。
応援のクリック、よろしくお願いします。
こちら↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち - にほんブログ村


日々の出来事ランキング