アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち

母娘のネタ多め 日々の暮らしの中で感じたこと 生活 お金のこと 旅行 親子  

映画「夏への扉」、原作の小説を読みました

現在公開中の映画「夏への扉」
原作は、
ロバート・A・ハインラインのSF小説です。
先日図書館で借りて読んでみました。

f:id:Mamin50:20210701200235j:plain

信頼していた人の裏切りで
会社を追い出され、
30年間の冷凍睡眠に送り込まれてしまう主人公。
30年後に目を覚ましてからの主人公の行動力に注目です。


様々な困難がありながらも
次々にアイデアが浮かぶ主人公。
あっぱれでした。


タイムマシンで過去に行ったり、
冷凍睡眠で30年の時を越えたりと
内容はSF小説ですが、
読み進んでいくと
もしかしたら有り得るんじゃないかと
時々思ってしまうように
その世界に引き込まれてしまいました。


公開中の「夏への扉」は
まだ見ていませんが
この小説がどのように描かれているのか
気になるところです。
小説は1970年から30年後の話。
映画は1995年から30年後の2025年の話。

f:id:Mamin50:20210701200318j:plain

アメリカが舞台の原作が
日本を舞台に、
時代も違ってどんな映画になっているのか、
(全く違うものになるのか?)
その変化も楽しみに、映画も見たいです。



ランキング参加中です。
応援のクリック、よろしくお願いします。
こちら↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち - にほんブログ村


日々の出来事ランキング