アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち

母娘の毎日 女子は難しいけど楽しいよ 時々お出かけ 日々思うことを思いつくまま書いています 

「だてまさむね」新たな生活スタイルで日常を取り戻したい

多くの都道府県で緊急事態宣言が解除になり、
街中にも人出が戻りつつあるようです。
よかったような、心配なような…
ちょっと複雑な感じがします。


新型コロナウイルス感染を防ぐための
新しい生活様式について
様々な提言がなされていますね。 


仙台では
「だてまさむね」の生活スタイルを
呼びかけています。

f:id:Mamin50:20200517163742j:plain
河北新報オンラインより


これ、分かりやすいし
とてもいいと思います。

f:id:Mamin50:20200517171220j:plain
仙台市博物館の庭にある初代の伊達政宗騎馬像の胸像


約400年前の政宗公の時代、
1611年慶長三陸地震の大津波に襲われ、
領地の復興のために
政宗公は
様々な政策を行ったという。


地震の2年後の1613年には
慶長遣欧使節団を派遣し、
欧州との交易を進めました。


新しいことを進める政宗公の行動力は
すばらしいと思う。


これから私たちは
「だてまさむね」の生活スタイルを通して
新たな日常を作りながら、
できれば少しずつでも
以前の日常に戻れることを願っています。

ランキング参加中です。
応援のクリック、よろしくお願いします。
こちら↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村