アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち

母娘のネタ多め 日々の暮らしの中で感じたこと 生活 お金のこと 旅行 親子  

親は子供が何歳になってもずっと心配するもの



f:id:Mamin50:20210406152111p:plain

先月、先々月の大きな地震で
一時的に交通機関がストップして
復旧にも時間がかかりました。


通勤や通学で影響を受けた人も多かったのではないでしょうか。
我が家の場合は娘たちが遊びで遠出していたところ、
新幹線がストップ!
当日帰ってくることができずに
臨時で増便した翌日の高速バスを
なんとか予約することができました。


www.mamin50.work


遠くに出かけていたので
私が迎えに行くこともできず、
まぁ、大人なんで
自分たちで何とかするのは当然ですが
私は私で高速バスの運行状況を
頼まれもしないのに調べたりしてました。


翌日のアルバイトや仕事に行けるのか、
自分のことでもないのに
余計な心配をしてました(^_^;)



子供とはいえども成人した大人。
心配し過ぎでは?と思っていたところ、
実家の父の話を聞きました。


実家に住む私の弟、40代後半。
地震の後、仕事に行くのに
父に送迎してもらっていたそうです。
父、82歳。


私だったら父に送迎は頼まないだろうな。
父のことだから、
オレが乗せて行くって言ったんだろうけど、
私は絶対お断りします!


あぁ、でもな…
その状況だったら、私も娘には
会社に乗せて行くよ!って
言っちゃうと思うんです。


これって同じことですね。



子供が何歳になっても
親が何歳であろうとも
結局、親は子供のことが心配だし
世話を焼いてしまうんです。


父も高齢になって
私は父の運転の方が心配ですが、
父にとってみれば
息子の出勤を心配していたようです。


よくよく考えてみれば
父の行動も理解はできます。
(でもね、高齢…)


そして、うちの弟!
すんなり送迎してもらうのも
どうかと思うんですけど。
末っ子はずっと末っ子なんですかね。
いい歳したおじさんなので、
もう少し、しっかりしてもらいたいと思う姉です。



ランキング参加中です。
応援のクリック、よろしくお願いします。
こちら↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち - にほんブログ村