アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち

母娘のネタ多め 日々の暮らしの中で感じたこと 生活 お金のこと 旅行 親子  

【緊急小口資金特例貸付】コロナの影響で収入が減少!貸付申込みしました

新型コロナウイルスの影響で
休業等により収入が減少し、
緊急かつ一時的な生活費を必要とする世帯へ
貸付をする制度が
「緊急小口資金特例貸付」です。


私も娘も今年の仕事が全く未定になってしまって、
収入がない( ̄▽ ̄;)
この先どうしようかと思っているところです。


こちらの制度
無利子で貸付されるということなので、
利用することにしました。



貸付の条件や申込の流れについては下記の通りです。




緊急小口資金特例貸付について

対象者

新型コロナウイルスの影響を受け、休業等により
収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯


貸付上限額

20万円以内


据置期間

1年以内


償還期限

2年以内


貸付利子・保証人

無利子・不要


申込先

市区町村の社会福祉協議会


※従来の緊急小口資金の要件よりも緩和されています。
※詳しくはお住まいの市区町村の社会福祉協議会にご確認ください。




実際に私が行った手続きについて

社会福祉協議会への問い合わせ


自分が住んでいる市の社会福祉協議会へ電話で問い合わせました。
内容は
・緊急小口資金を申込みたい
・自分が貸付に該当するかどうか


担当の方に詳しいことをお伺いしました。
申込のための書類はHPからダウンロードか
郵送のどちらでも可能とのことでしたので、
郵送をお願いしました。


書類は3日ほどで届きました。


書類を記入、添付書類と共に郵送


新型コロナウイルスの影響により、
原則郵送による受付となっていました。


郵送して2日後に
社会福祉協議会の方から確認の電話がありました。
記載内容についての簡単な質問でした。


貸付決定通知書と振り込み


社会福祉協議会の方からの電話から1週間後、
貸付決定通知書が届きました。
振り込み日はその翌日で
無事に振り込みされていました。

f:id:Mamin50:20200610105647j:plain

私の場合ですが、
書類を郵送してから10日後には振り込みいただきました。




まとめ


私も娘も期間限定の仕事をしている中、
私は今期の契約の前にコロナの影響で仕事が未定になってしまいました。


契約自体が成立してないわけですから、
何の補償も救済もありません。


10万円の特別定額給付金を待っていましたが、
申請書がやっと先週届いたところで
振り込まれるには3週間ほどかかるらしく、
まだ先になります。



緊急小口資金特例貸付は
申請から振り込みまでの期間も短く
助かりました。


もちろん返済の義務がありますが、
無利子ですし
1年の据え置き期間の後、24回の分割で返済することになります。


コロナの影響で一時的にお金が必要な場合、
利用してみるのも選択肢の一つかなと思いました。



ランキング参加中です。
応援のクリック、よろしくお願いします。
こちら↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村