アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち

母娘のネタ多め 日々の暮らしの中で感じたこと 生活 お金のこと 旅行 親子  

家計簿は手抜きでも続けることが大事

小さい頃のお小遣い帳から始まり、
就職して給与を貰うようになればその使い道、
家庭を持った後は家計簿と
私は
お金の使途について自分が分かるように
ずっと記載してきました。


家計簿は捨てることができずに
今でもとってあります。
30年弱でしょうか。

f:id:Mamin50:20201212131035j:plain

家計簿は最初の頃は
キッチリ1円足りとも違わずに
金額を記載していたと記憶していますが、
キッチリ書くのは
どうしても面倒になってきます。
後の集計も細かすぎると嫌になります。


しばらくすると金額はザックリで構わないと
思うようになり、
食費や日用品などの普段多く使う品目は
100円単位などに切り上げて
記入しています。
そうすることで、
塵も積もれば…感覚で
なんだか残金が増えてる!ってあら不思議。
(多い分には気にならないですよね?)


住宅関連や光熱費、学費、通信費など
正確な金額を把握する必要があると思うものは
もちろんキッチリ正確に記入します。


お金を使ったら
家に帰ってきてすぐに家計簿に書くようにします。
それが習慣になってくるので
面倒だとは思わなくなりました。
逆にレシートが財布に溜まっていると
モヤモヤするので
サッサと家計簿に書いて処分したいって
思います。


家計簿のアプリなど
便利なものもありますが、
私は断然書く派です。


日毎の合計などの計算は
後日まとめてやることが多いですが、
とりあえず使ったら記入することは
その都度やっています。


長く家計簿を続けている私なりのコツは
ザックリ把握でも構わないものは
細かく記入せず、大まかな金額で書くこと。
(少し多めの金額で記入、細かいことは気にしない)
買い物したら、その日のうちに書くこと。
集計は後でまとめてやってもOK。


当たり前の習慣になると
全くめんどくさいとは思いません。


そしてもう一つ、
私は生協の家計モニターに20年以上登録しています。
これは毎月の収支を情報提供するのですが、
1年間毎月提出すると
謝礼として2,000円分の商品券がもらえます。


家計モニターに登録していることで
家計簿に記入しっぱなしということがなく、
日毎、月毎の集計をしなくちゃという
気持ちになっているかもしれませんね。


家計簿も習慣化することで
お金の流れが把握できるので
アプリでも手書きでも
多少手抜きの家計簿でも
続けることが大事だなと実感しています。

長年生協の家計簿を購入していましたが、
来年は新たに別の家計簿を使用しようと
検討中です。
こちらの家計簿は
シンプルに記入できて、
いつからでも始められる仕様になっています。




ランキング参加中です。
応援のクリック、よろしくお願いします。
こちら↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち - にほんブログ村