アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち

50代の暮らし 家族の話 旅 グルメ 日常

「羽生結弦展2022」仙台・藤崎で開催!写真やメダル、衣装も展示

仙台の百貨店、藤崎で開催中の
「羽生結弦展2022」に行ってきました。


こちらの展覧会は、
4月から東京や大阪など全国6ヶ所で開催、
仙台の開催が最後になります。


会場には、数々の大会の写真が飾られ
着用した衣装の展示もあります。
印象的な「天と地と」や、「SEIMEI」の衣装もありました。


衣装は刺繍やスパンコールが散りばめられていて、手が込んでいるのがよく分かりました。


また、衣装デザイナーの伊藤聡美さんのデザイン画も展示してありました。
デザイン画には
衣装を作る際の細かい要望や注意点も記載してあり、面白く見入ってしまいました。


デザイン画と衣装の写真を比べてみると
再現された衣装の正確さに、本当に感心しました。
デザイン画、本当に素敵でした!


他にも国内大会中心のメダル展示、
スケート靴の展示もあります。


スケート靴は一見、綺麗な見た目でしたが、
よく見ると、つま先辺りにはいくつかの傷がついて、使用していたことがよく分かります。


写真もそうですが、
実際に衣装やスケート靴を拝見すると
活躍された大会のことを鮮明に思い出しますね。


会場の入口近くには、
羽生結弦さんが国民栄誉賞授賞式で着用されていた「仙臺平」の袴も展示されています。


仙臺平の袴は写真撮影OKです。
多くの人が並んで撮影待ちしてました。


仙臺平の袴は予約なしで見ることができますが、
「羽生結弦展2022」の入場には予約が必要になります。
(入場は無料)


以下の藤崎のサイトに詳細が載っていますので、
予約の上、ご来場ください。

www.fujisaki.co.jp


会場内にはグッズ販売コーナーもあります。
グッズの購入は、展覧会に入場した人のみが利用できます。


会場の入口ではチラシ、
グッズ販売コーナーではフリーペーパーの
「仙台巡り」をいただくことができました。


「仙台巡り」は2019年に発行された仙台市内の観光ガイドブックです。
羽生結弦さんの写真と共に、
ゆかりの地の紹介や仙台の観光スポット、グルメ情報も載っています。


仙台人の私も
まだまだ知らなかった情報があって
とても楽しく読めました(^^)
羽生結弦展を見て、「仙台巡り」片手に仙台市内を巡るのも面白そうです。


せっかくなので
日本のフィギュアスケート発祥の地と言われている仙台市博物館入口にある「五色沼」の写真。


また、
道路を挟んで向かい側にある、
仙台市地下鉄の国際センター駅には
羽生結弦さんと荒川静香さんの記念モニュメントもあります。


私が訪れたのは2019年2月。
その後、羽生結弦さんの平昌五輪「SEIMEI」のモニュメントが新たに加わっています。


そちらは私はまだ見ていません。
いつでも行けると思うと、身近な場所ってなかなか行かないものですね(^_^;)


仙台は観光する場所が少ないと言われることが多いですが、
こうやって見てみると
案外、穴場スポットがあるのかもしれません。
「仙台巡り」でお散歩してみるのも楽しいかもしれませんね。



ランキング参加中です。
応援のクリック、よろしくお願いします。
こちら↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち - にほんブログ村


日々の出来事ランキング