アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち

50代の暮らし 旅好き 家族の話 株主優待

グランディ21・セキスイハイムスーパーアリーナへ行く

最近のガソリン高の影響で
極力、車の使用を控えていた私。
それじゃなくても物価の高騰に頭が痛い日々です。


買い物も控えめ、お出かけも控えめで
なんだか毎日つまらない。


家で過ごすことも
全然嫌じゃないんだけれど、
やっぱり何か変化を求めたくなっちゃいます。


そろそろ車でちょっと出かけたいなぁと思っていたところ、
娘たちがライブ参戦するっていうので、
頼まれてもいないのに送迎を申し出る私。
暇すぎ…


場所はセキスイハイムスーパーアリーナ。
宮城で大きなイベントがある際には
よく利用される会場です。


ですが、仙台市内からは結構遠い。
交通が不便な場所のため、
イベントの際には仙台駅東口から
シャトルバスが出ることが多いです。
シャトルバスで通常時は40分ほどでしょうか。


会場に電車で行く方法もありますが、
何せ最寄りの利府駅から会場までがまた遠いです。
利府駅から路線バスが出ていますが、
本数が少ない。
だからといって、歩くと40分以上。


イベントによっては、路線バスの臨時が出ることもあるようですが。


そんな事情もあって
娘たちの会話を盗み聞きしていると
会場までの行きは、電車を利用して
駅から40~50分歩いて会場に向かうと計画していました。


ふ~ん、そうなのか。


すぐに送迎を申し出てしまうと
娘たちが図に乗りそうなので、
ギリギリまで言わない私。


さて当日の朝。
準備が終わって、
いざ出発しようとするタイミングで


「送って行くよ~」
と、声をかけました。


娘たちは
近くの駅まで送ってもらえると思っていたようで
「えっ、会場まで送ってくれるの~!」
と、絶賛されました。


近頃、なかなか褒め上手な娘です。
母を褒め上げて、上手く利用しようとする魂胆が見え見えなこともあります。
でも、
自分の中でこれがちょっと楽しいわけです。


こんなやり取りがありながら、
グランディ21、セキスイハイムスーパーアリーナへ送迎してきました。


とてものどかな場所です。
こちらに見えるのは宮城スタジアム。
2002年ワールドカップや、昨年の東京オリンピックの会場にもなりました。


しかし、3月の地震の影響で
観客席が歪んだり、陥没してしまい、
現在は再開の見通しが立たず、
宮城スタジアムは休止中です。


通称、グランディ21と呼ばれる宮城県総合運動公園ですが、
宮城スタジアム(キューアンドエー スタジアムみやぎ)、
総合体育館(セキスイハイムスーパーアリーナ)、総合プールなどの施設が集まった運動公園になります。


地元では個々の施設名で呼ぶよりも
総称して「グランディ」と呼ばれることが多いです。


広い敷地の中に各施設と遊具のある広場もあって、散歩している人がいたり、子供たちが遊具で遊んでいたりと
とてものんびりできるいい場所です。


そういえば、子供たちが幼稚園の頃には、
遠足で来たこともありました。
なんだか懐かしいです。


お天気も良く、送迎したついでに
私は周辺をひと回りお散歩してから帰りました。


私の送迎は行きだけです。
帰りは夜なので、迎えには行きません。
家までタクシーを予約したと娘が言ってました。


セキスイハイムスーパーアリーナと仙台駅間のタクシー料金は約5,000円。
今回のイベントのシャトルバスは片道1,300円。
複数人で乗ることを考えると、
帰りはタクシーを予約しておくのもありかなと思いました。


料金的には、路線バスで利府駅まで向かって
電車で仙台駅に向かうのが最も安い方法ではあります。


帰りは会場周辺も混雑しますし、
交通手段の確保は必須です。
グランディの周りは住宅地と広がる山です。
夜は特に、移動手段は計画的にした方がいいと思います。


娘たちの送迎を理由にして
久々にグランディに行ってみました。
自然豊かな場所と整備された公園。
快適な散歩とリフレッシュができました。



ランキング参加中です。
応援のクリック、よろしくお願いします。
こちら↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち - にほんブログ村


日々の出来事ランキング