アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち

母娘のネタ多め 日々の暮らしの中で感じたこと 生活 お金のこと 旅行 親子  

GO TO キャンペーンの本来の目的を忘れがちです

コロナ禍での観光業や飲食店を応援しようと
政府のGO TO キャンペーンが
話題になっていますよね。


歓迎コンメントだったり、批判だったり、
トラブルやら条件変更などなど…


考えてみれば
立場の違う人たち視点になれば
それぞれ意見が違うのは当然なんだろうなぁと
思います。


観光業や飲食店の人たちは
お客さんに来てもらえる方法としては
歓迎するキャンペーン。
ただ、お店が参加するための手続きや、
手数料の点では
負担がかかるとの声も聞こえてきますが。


利用する側の立場から言えば、
例えばGO TO トラベルは
お金持ちが得するキャンペーンなんて話も
チラホラ聞きます。


確かに旅行に行ける人、
旅費にお金をかけられる人、
リッチな旅ができる人にとっては
割引額が多くて嬉しいキャンペーンですよね。
(お金をかけられない人から見たらね)

f:id:Mamin50:20201017085025j:plain

だけど
そもそものGO TO トラベルって
観光業を支援するためのキャンペーン。
お金を使う人たちが
観光にお金を落としてくれれば
それが目的なのでいいんですよね。


いつの間にか
視点が変わっちゃって
国民に平等なキャンペーンではない、とか
お金持ちが得する制度だ、とかになってる気がしてなりません。


私も
高級旅館に泊まって、
キャンペーンでお得に泊まれたら
もちろん嬉しいです。
残念ながら、高級は無理ですけどね。


いつものリーズナブルなホテルでも
そこから割引されるので
超お得に泊まれます。


お金持ちの人が
たくさん使ってくれて還元される
そのキャンペーンの費用は
元々税金なので
批判的になる方の意見も分からなくはありません。


だけどその費用は
結局は観光業に入るわけですし、
それが本来の目的だと思います。


細かいところを詮索すると
いろいろな疑問が出てきますが、
大まかに観光業を応援しようという気持ちで
利用できる方は大いに利用したらいいと思うんです。


個人的には
自分が楽しむために
どこまでもリーズナブルな価格を求めて
安くて良い場所を見つけて
利用したいと思っています。


GO TO トラベルもGO TO イートも
観光業や飲食店を応援する目的のキャンペーン。
そして利用する私たちにも嬉しいキャンペーン。
楽しんで利用しましょう(⌒‐⌒)



ランキング参加中です。
応援のクリック、よろしくお願いします。
こちら↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち - にほんブログ村