アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち

母娘のネタ多め 日々の暮らしの中で感じたこと 生活 お金のこと 旅行 親子  

子供のために準備した学費。大学に行かなかったらどうするか。

 
我が家では
子供が小さい頃からずっと
子供たちの大学までの学費を少しずつ貯めていた。


f:id:Mamin50:20191216101843p:plain


本当に基本的な授業料分、
学校に支払う分くらいではあるが、
それでも貯める意識があったことで、
だいぶ助かった。
学費を工面することに困ることもなかった。



塵も積もれば山となる



コツコツ貯めることの大切さを実感しました。



次女の大学の最後の授業料も払い終わり、
私の義務も終了かな。
三女は大学に行く予定はなさそうだからね。


でも、三女の大学の学費分は、
本人に有意義に使ってもらいたいなと思っている。
大学に行かないとしても、
きょうだい平等にと
私の中では思っている。


大学じゃなくても何かを学ぶとか、
やりたいことがあってお金が必要だとか、
必要な物があるとか、
そんな時は
「私にプレゼンしてください」
と本人には言ってある。


学費分をポンと本人に渡して
自分の好きなように使いなさい、
そう言った方がいいのかもしれないけれど、
なかなかそこまで踏み切れない。


お金の使い方に関しては、
三女はちょっと…
いやいや、だいぶ心配な人だから。


自分でお金の使い道を考える方法として、
どんな方法がいいんだろうか?


上の子たちの大学の学費の支払いが
学期ごとだったので、
同じように期間ごとにある一定の額を渡すか、
必要なことがあったら渡すか、
そんなことは考えずに
三女の貯金として持っておくか…


いや、まだ今後
「やっぱ、大学行こうかなぁ。」
って言いかねないかもしれない。


まだ悩んでいるけれど、
姉たちと平等に考えるならば、
大学4年間と同じ期間は
私が管理して、必要な時に渡していこうと思う。
これが私の今のところの結論。


そして、私、現在無職。
我が家の今後の家計管理も重要課題です。


娘たちも自立していくタイミング。
私の仕事や、家計、経済状況を見直しせねば。


若い頃はお金のことを考えるのが好きで、
貯金や投資もいろいろ試してみたけれど、
最近めんどくさくて、
お金に関しては放置、勉強不足。


自由に使えるお金もないから、
考える余地がないんだけどね。
まず、働いて収入得るところからか。


行動しなくちゃね。
これからが自分の生活を自分で支える時間。
娘たちのためにお金を使うのは卒業。
自分のためのお金を稼いで、
自分で使える時。


そう思ったらやるしかないね!
これからは自分本位で生きよう。
そのための知識も必要。


少し話が逸れてしまったけれど、
子供の学費として準備していたお金は
学校に行こうが行くまいが子供のお金として、
本人が考えて使ってもらいたいと思う。




ランキングの応援クリック、
よろしかったらお願いします↓↓↓
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村




月額税込み3,278円から通い放題の英会話カフェLanCul