アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち

母娘のネタ多め 日々の暮らしの中で感じたこと 生活 お金のこと 旅行 親子  

仙台市博物館で開催中の「古代エジプト展」を見に行きました

仙台市博物館で7月から開催されている
ライデン国立古代博物館所蔵の
「古代エジプト展」

f:id:Mamin50:20210903075409j:plain


開催前から
ずっと気になっていて
行きたいと思っていたのに
なかなか行けず、
結局、
開催終盤に滑り込みで行ってきました。


現在県内は緊急事態宣言発令中、
ほとんどの市内の公共施設は休館で心配しましたが、
博物館の古代エジプト展は会期の最後まで
開催されることになりました。
ありがとうございます(^^)


それに
仙台市博物館は来月10月から
大規模改修工事に入り、令和6年3月まで
2年半も休館になるそうです。
しばらく休館する前に
行っておこうという気持ちもありましたね。


さて、古代エジプト展。
修復展示されているのでしょうが、
とにかく展示品が綺麗です。
見ていて全く飽きません。

f:id:Mamin50:20210903075458j:plain


立体展示された棺は圧巻です。
細かい絵や模様が棺全体に描かれていて
可愛い花模様が散りばめられていたり、
何度も眺めてしまいました。


ミイラの展示とミイラのCTスキャンも
興味深かったです。
ミイラを覆っている布を剥がすことなく
年齢から姿形、様々な情報を知ることができます。


動物のミイラもありました。
蛇のミイラは亜麻布に包まれている
楕円形のようなもの。
CTスキャンによって
蛇のミイラだということが分かり、
卵も映っていることから雌の蛇だと分かったそうです。
CTスキャンの技術によって
ミイラを布に包まれたまま保存することができることに感動します。


様々な副葬品も
現代でもアクセサリーにしたら可愛いなと
思えるものが多くありました。
ビーズや護符の付いた首飾りは
本当に素敵でした。
紀元前のエジプトの人々が作ったものかと思うと、なんだか不思議な気持ちになります。


会場内は撮影禁止。
なので、じっくり見て回りました。
気づいたら2時間ほど滞在してました。
やっぱり公式図録買えばよかったかなぁ。
(ちょっと後悔)


今後、古代エジプト展は
以下の地域で開催予定です。


・山口県立博物館
2021年9月18日~11月7日

・兵庫県立美術館
2021年11月20日~2022年2月27日

・福岡市博物館
2022年3月12日~6月19日

・北海道立近代美術館
2022年7月~8月(予定)


開催について詳しくは公式ホームページを
ご確認ください。

leidenegypt.jp


ところで仙台市博物館の中庭に
伊達政宗の胸像があります。
2月の地震で自慢の三日月の前立てが折れてしまいました(TT)
現在は修復されて
元のお姿で鎮座していらっしゃいました。

f:id:Mamin50:20210903075707j:plain
雨で濡れた政宗様もカッコイイ(^^)
こちらも改修工事中は見られないんでしょうか?
気になりますね。


エジプト展で自分用にお土産も購入(^^)

f:id:Mamin50:20210903081928j:plain


絵柄が可愛くて
思わず購入しちゃいました。
ボールペンとシール、神戸風月堂のゴーフレットです。


大人の図録シールは
こちらでも販売していました。
王や神などの名前も知ることができます。


エジプト展を見に行ったら
急にエジプト熱が高まってます(^_^;)



ランキング参加中です。
応援のクリック、よろしくお願いします。
こちら↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち - にほんブログ村


日々の出来事ランキング