アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち

母娘のネタ多め 日々の暮らしの中で感じたこと 生活 お金のこと 旅行 親子  

最近の訪問営業は玄関先まで出てもらうために言葉が巧みになっている

f:id:Mamin50:20210616091631p:plain
先日、「ピンポ~ン」
手が離せなかった私に変わって
娘が対応。


娘では分からなかったので
しぶしぶ私がインターホンで対応すると


「家の前の電線の工事をしたので、
その確認をしていただきたいので…」
なんとか、かんとか。


私、
「私が見て分かるんですか?」
そう聞くと、
「はい。」



いつもだったら
詳しくどこの誰か、何の目的なのか、
インターホンで完結するところだけれど、
自分も作業の途中だし、
さっさと確認とやらを終わらせて
続きをやりたいとも思っちゃったんですよね。


不覚にも玄関に出てしまいました。


確かに、電線の話はあったけれども
単に某ケーブルテレビの営業でした!


この線がお宅に繋がったので、
ケーブルテレビにすれば
テレビのアンテナも下ろせるという話。


回りくどいな。



思うに最近の営業トークって
自社の営業アピールの前に
ターゲットのお客さんと対面で話をするために、あの手この手で家から出てきてもらうことを目的に言葉が巧み。


あなたはいったいどこの誰?
目的は何なの?
そこを先に言ってよ。


そんなのばっかり!


分かりますよ、営業だもん。
客とまず話をしないことには
仕事にならない。


だけどね。
詐欺みたいなやり方ってどうなのよ。
グレーでしょ。
言ってることはギリギリセーフだけど。


もう、私としたことが出てしまって
今回は失敗です。
悔しい( ˋωˊ )


もちろん断りましたよ。
今必要じゃないですしね。



家の設備関係の営業は
ちょこちょこ来るんですが、
その時の断り文句、


「ここ、持ち家じゃないんです。
借りてるので、いじれないんです。」


今回もそれ言ったら、
「アンテナ下ろさなくても
ケーブル線だけ引けますよ。」って。


そりゃそうだ。
ちょっとミスったな、私(^_^;)


営業さんに付き合ってる暇はないので、
必要ないですって
さっさと家に戻ってきました。


あ~、でも悔しいな。
なんで外出ちゃったんだろう。
もっと精進しようと思います。



ランキング参加中です。
応援のクリック、よろしくお願いします。
こちら↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち - にほんブログ村


日々の出来事ランキング