アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち

母娘のネタ多め 日々の暮らしの中で感じたこと 生活 お金のこと 旅行 親子  

コロナ感染者増加でデパ地下店員が気になっていること

f:id:Mamin50:20210818123047p:plain

デパ地下でバイトをしている娘。
最近はデパ地下でのコロナ感染者の増加が報道されている影響もあって、
お客さんが減っているようです。

www.mamin50.work


ところで、デパ地下といえば、
年配の方々も多く買い物していますよね。
特におばあちゃん達が多い印象です。


先日、娘が帰ってくるなり、
「未だにマスクしないお客さんが来る」
と言っていて、ちょっとビックリしました。


ワクチン接種したから大丈夫だと思っているんでしょうか?


お店では店員とお客さんとの間に
ビニールカーテンの仕切りがあるので、
娘は絶対にビニールカーテンから横に出ないように対応している、と言っていました。


注意しながら対応しているのですが、
ビニールカーテンで仕切られ、
マスクをして会話をしていると
高齢者はよく聞こえないようで
仕切りのカーテンの横から
顔を出して喋ってくる人もいるそうです。


聞こえないだけじゃなくて、
わざわざマスクをズラして
話しかけてくることもあるそうです。
困りますよね。


百貨店側の対応としては
マスクをしていないお客さんには
担当の社員が声掛けをすることになっているようですが、
どこまで徹底されているのか分からないし
難しい面もあるのが現状です。


デパ地下という換気も心配な空間で、
お客さんとの距離も近め。
確かに感染は心配ですし、
感染者が増加しているのも分かる気がします。


ただ、感染が増加しているのは
必ずしもお客さんと店員が原因とは限りません。
娘が百貨店で気になる場所の一つは
従業員の食堂だと言います。


従業員の食堂のテーブルも
アクリル板で仕切られているようですが、
やはり距離が近いそう。


できるだけ人がいない席で
一人でお昼休憩をしているようです。


先日は
横長のテーブルの空いている席で
お昼を食べていたら、
まさかのすぐ隣に座ってきた人がいて
そそくさと席を立ったと言ってました。


百貨店の従業員とはいえ、
店舗も違えば全く知らない人。
他の場所が空いているにもかかわらず、
一つ席を空けもせず、
なぜ、隣に座る????
そこは離れた場所に座るか、席を空けませんか。


感染対策に気を遣っている人と
あまり気にしていない人、
意識が違う人たちとどう行動していくか
考えさせられますね。


今、
どこで誰が感染するか分からない状況の中、
少しでも自分のできる対策をしていくしかないですよね。
デパ地下での感染者の増加について
娘の話から気になった点について書きました。




ランキング参加中です。
応援のクリック、よろしくお願いします。
こちら↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち - にほんブログ村


日々の出来事ランキング