アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち

50代の暮らし 旅好き 家族の話 株主優待

コロナ禍もすでに2年、何かやらなくちゃと焦りを感じつつ、新しいことが始められない毎日

コロナ禍になって2年。
こんなに長い期間の制限された生活は
考えもしませんでした。


でも、慣れてくると
ほぼ家にいる生活も当たり前になりました。
頭の中では、
毎日だらだら過ごしていていいのか?と
定期的に疑問が浮かびますが、
だからと言って新しいことを始める意力も湧いてこない(^_^;)
なんとな~く毎日過ごしています。


我が家の娘たちも同じです。
特にアルバイトをしている二女と三女は、
趣味に時間を費やす以外は
適度にアルバイトのシフトを入れて過ごす日々。


コロナがなければ、
20代、もっと楽しく過ごせるよね~!
と、思わなくもないです。
オリンピックを見て
ふと、自分の20代の頃を思い出し、
冬はスキーによく行ってたなあと
毎週のように出かけていたことが懐かしいです。


たらればを言っても仕方ないですね。
コロナ禍は若い子たちだけが可哀想な訳でもないし、私たちだって同じです。


逆に、テレワークや在宅ワーク、
コロナ禍で新しい働き方や仕事に繋げている人もいるわけで、今の環境で新しいことにチャレンジしている人だっています。


行動力が必要ですよね。
私みたいに頭の中でだけ考えていても
何も始まらない。
分かってはいるんですけどね(^_^;)


最近三女が、
「何か面白いことないかなぁ。」
と呟いていました。


その気持ちも分かります。
でも、面白いことがそうそう向こうからやって来るわけじゃない。


それぞれが今のマンネリ化した毎日を
何とか脱したいと思っているけれど、
なかなか難しいところです。
私も娘たちも
いつもとちょっと違うことをやってみたり、
小さな行動でジタバタしています。


そういえば先日、
二女が生地から肉まんを作ってくれました。
「買い物には行きたくないけど、
材料があれば作る。」
と勝手なことを言う娘。



だけど、やる気があるのも珍しい。
作ってくれるのなら、
買い出しくらいは私が行ってきます。


ちゃんとした肉まんが出来上がって
ビックリしました。

f:id:Mamin50:20220214225207j:plain


f:id:Mamin50:20220215083612j:plain


神戸の中華街で食べた老祥紀の豚饅頭を思い出しました。
娘を褒めすぎですかね(^_^;)


肉汁がじゅわっと出てきて、
美味しかったです。
やればできるんだな、娘も。


ちなみにピザまんとショコラまんも作ってました。


変化が乏しい毎日だけれど
少しの工夫でちょっと違った楽しみを見つけたいですよね。
娘の肉まん、ナイスでした!
母もちょっとやる気が出ました(^^)


無理に新しいことを始めなくても
毎日のちょっとした変化と行動を積み重ねて行くこと、
それも大事なことですね。


娘と行った神戸で老祥紀の豚饅頭を食べました。
www.mamin50.work

神戸では551蓬莱の豚まんも食べました。
www.mamin50.work



ランキング参加中です。
応援のクリック、よろしくお願いします。
こちら↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち - にほんブログ村


日々の出来事ランキング