アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち

母娘の毎日 女子は難しいけど楽しいよ 時々お出かけ 日々思うことを思いつくまま書いています 

「忘年会スルー」分かります。でも楽しいかもよ。




「忘年会スルー」
というワードが話題になってるけれども、
私もかれこれ30年ほど前(うわっ、遠い昔ね)
そんな忘年会やら歓迎会、送別会
なんだかんだ理由をつけた会社の飲み会問題!


そんなのあったなぁ~


なんだか懐かしいね。


私はどちらかというと
深く人に関わらない人間だった。
自分と合わない人に合わせる必要もないし、
やりたくないことは、必要がなければやらなくていいと思っている。


だから、
行きたくもない飲み会に
社内の親睦を深めるためにという理由で
半強制的に参加せざるを得ないのは反対。


自分自身、
自腹で行く会社の飲み会って
ほとんど断っていたかも(;゚∇゚)


時はバブル時代。
会社の経費やらなんやらも
社内の親睦会に使えた時代(たぶんね)


自腹じゃなければ、
私も行きますよ。
お金払わずに飲み食いできるし、
上司に絡まれようが、
それこそスルーすりゃいいし、
先輩に嫌味言われようが
聞いたフリしてればいいのさ。

 
自分でお金を払うかどうかなんだな、
結局。
払ってまでいく価値があるか考えちゃう。
タダなら行きたくないって思わなかったからね、
私の場合は。

 
上司や先輩方にものすごく気を遣って、
付き合わないといけないと思っちゃう人は
キツイかもしれない。


そんなバブル時代も弾けちゃって、
それこそ会社の経費が厳しくなって、
どんどん自腹での飲み会が多くなっていった気がする。
参加しないけどね。


でも最近思うことは、
そんなめんどくさい上司や先輩逹との飲み会も、
案外面白いことあったな、って。


歳を重ねてきたから思うことなのかもしれない。


普段同年代と関わることばかりだと
どうしても考え方や行動が狭くなりがち。
その時はそれがすべてで、
他をシャットダウンしちゃっても問題ないって
思うし、楽しいんだけれど、
今思えば
狭い、狭い、世界の中で動いていたなぁと感じる。


いろんな年代の人と話をすると
新しい発見があったり、
案外思っていることが一緒だったり、
同年代より全然気が合ったり、
面白いこと結構あったんだよね。


お金を出してまで忘年会に行くか、という問題とはちょっと違う話になっちゃったけど。


今は忘年会にも誘われず、
逆に羨ましいですよ(^。^;)



f:id:Mamin50:20191219114009p:plain



もし
自腹で行きたくない忘年会に行くことになったら、
これは仕方ない!
面白がって、楽しむしかないです。
腹を決めて…


今はセクハラ、パワハラが社会問題になってるから、上司も先輩方もそんな問題になることはしないはず。
えぇ、昔はね、日常茶飯事…
みんながみんなじゃないですよ~


そしてお金がない人は断りましょう、忘年会。
当たり前か。
病んじゃいそうな人も断りましょう。
頑張って。


私は今なら参加したいな、忘年会。
こんなに人間、考え方変わるもんなんだね。


若い子とも
おじさん、おばさんとも(←私、この枠か)
おじいちゃん、おばあちゃんとも、
いろいろ話してみたいなぁ、って思います。


酒が入ると面倒になるかなぁ~
それこそスルーしちゃえば(^o^)/
でも、お酒で本音が聞けちゃうかもよ。


いや、まずい、
酔っぱらってあることないこと言った記憶が
蘇ってきたわ。
恥ずかしい(*ノ▽ノ)
そして、一人でニヤニヤする。


後から思えば楽しい記憶。
忘年会シーズン、楽しみましょう\(^^)/




応援のクリック、お願いします↓↓↓
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村