アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち

50代の暮らし 家族の話 旅 グルメ 日常

家の中から破裂音がする!気をつけよう、原因はボタン電池かもしれない

私が買い物に行くついでに
ボタン電池をお店の回収ボックスに持って行こうと娘たちに声をかけると、
めちゃめちゃボタン電池を出されました。


この前娘に聞いた話によると
ライブに行く時はペンライトを片手に4本、
両手で8本持つとか(^_^;)


そんなに持って振るん???


まぁ、それならあっという間に
使い終わったボタン電池が山になっちゃいますね。


ところで、2年前、
我が家でボタン電池事件がありました。
以下の記事は、2020年5月に書いた記事を
加筆修正しております。


数日前の夜中に
パーン!
何かが破裂したような音が
家の中からする。


電化製品がどうかしちゃった?
電球がカチカチっと鳴る音でもないし、
家がパキパキする音とも違うし、
ちょっと怖い((( ;゚Д゚)))


タコ足配線ぎみのコンセントを
確認してみたり、
使っている電化製品を確認してみたけれど
原因が分からない。



そしたら
昨日は私が留守の間、
娘二人が家にいたら、
やっぱり、パーン!
突然爆竹みたいな音がしたっていうんです。


発生源はどこか分からない。
リビングにいた娘たちは
ゴロゴロしていたそうですが(^_^;)
家のどこからか、
または、家の外か、
とにかく間近で破裂したような音が
聞こえたって。


うわぁ、やっぱり変だな((( ;゚Д゚)))


でもどこで何が原因なのか
さっぱり分からない。



とりあえず検索してみる。
#家 #破裂音


えっ( ̄□ ̄;)!!


これかも、ボタン電池。

twitter.com


数日前に
娘たちからボタン電池の処分を頼まれ、
キッチンのテーブルに袋に入れて置いたままです。
 

袋から取り出し確認。


原因はたぶん、これですね。
娘たちから預かった時の状態が分かりませんが、
確実に破裂して中身が出ているものや
膨れあがっているものもあります。



危ないですね。
今まで使い終わったボタン電池は
袋にまとめて入れて
回収している店舗に持ち込んでいました。


正しい処分の方法を調べてみました。
使い終わった電池は電極にセロテープを貼って
捨てないといけなかったんですね。


絶縁しない場合、
発熱、発火、破裂の可能性がありますので、
必ずセロテープで覆う必要があるそうです。


今まで知らなかった…
そのまま処分していた私。
気をつけよう。
(セロテープで絶縁後、破裂音は鳴りませんでした。
ボタン電池だった可能性が大きいです。)


すべてのボタン電池1つずつを
セロテープで覆い、店舗に持っていきたいと思います。
使い終わったらすぐにしないとダメですね。
危ない、危ない。


2年前のボタン電池破裂事件の後は
使い終わったボタン電池はセロテープを貼って
きちんと絶縁して保管し、
早めに回収ボックスへ持って行くようにしています。


それにしても、
なかなか回収してくれるお店がなかったり
めちゃめちゃ小さいボックスだったり、
1個ずつ缶の貯金箱のようなボックスに入れさせられたり、
結構面倒なんですよね。


我が家ではボタン電池の消費量が
これからも多そうなので、
回収ボックスへ持って行く機会が多いと思います。
もう少し手軽に回収してもらえると嬉しいのですが。



ランキング参加中です。
応援のクリック、よろしくお願いします。
こちら↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち - にほんブログ村


日々の出来事ランキング