アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち

母娘のネタ多め 日々の暮らしの中で感じたこと 生活 お金のこと 旅行 親子  

ラトビア「Laima」チョコレート博物館、25年ぶりの海外街ぶら歩き

 
そろそろバレンタイン。
お店はすっかりチョコレートモードになりましたね。
バレンタインに用事はないな、と思いつつも、
この時期にしか店頭に並ばない商品もあって、
気になっちゃいます(⌒‐⌒)


ところで昨年5月に娘と二人で行ったラトビア
観光する予定もなく、ぶらりと街歩きがしたい、
それだけで行くと決めたリガの街。


娘がここだけは行ってみたいと、
唯一行きたい場所が「Laima チョコレート博物館」
でした。


Laima はラトビアでは有名なチョコレート。
街中を歩いていても、あちこちにお店があり、
スーパーでもたくさん売っています。


Laima Chocolate Museumは
リガの旧市街の中心から歩いて30分くらいのところにあります。
トラムも近くを走っていますので、トラムを利用するのもいいかもしれません。
私たちは散歩しながら、歩いて向かいました。


Laima Chocolate Museum の外壁は
こんな感じでカワイイ

f:id:Mamin50:20200121153333j:plain


f:id:Mamin50:20200121153539j:plain


入口を入り、受付に行くと
チョコレートをどうぞと勧められる\(^^)/
1つ頂くと、
もっといろんな種類もらって~って勧められる。


さて、チョコレートをいくつか頂き、
入場料7€を支払い、係の方の簡単な説明を聞く。


最初に表れる巨大なチョコレートファウンテン

f:id:Mamin50:20200121155359j:plain


チョコレートドリンクを係の方が紙コップに入れて渡してくれます。
なめらかで濃厚なチョコレート。


係の方が付くのはここまで。
あとは自由に見学するスタイルです。


チョコレートのパッケージに好きな文字を入れるコーナーや、動画を作成できたり、合成写真コーナーもあります。
受付でQRコードがついたカードを渡されるのですが、それを使って楽しむことができます。


f:id:Mamin50:20200122060334j:plain

RIGA と入れてみる。
出来たパッケージのチョコレートは、帰るときに受付で渡されますよ。


f:id:Mamin50:20200121162139j:plain

顔出しパネル風合成写真(顔は自粛)
カメラの前で撮ったら、後でサイトにアクセスして見ることができます。


ここぞとばかりに(^_^;)
動画も2パターン作成しました。
うけるわ(笑)


f:id:Mamin50:20200121162648j:plain

Laima の年表があったり、


f:id:Mamin50:20200121163004j:plain

天井がお洒落で美味しそうだったり、

 
30分くらいで見て回れますし、
とっても楽しかったです。


帰りに受付のお姉さんが
またチョコレートを勧めてきたので、
もらっちゃいました。


ついでに、隣接しているショップで
お土産のチョコレートを購入。

f:id:Mamin50:20200121163624j:plain

f:id:Mamin50:20200121163821j:plain

 
ホテルに帰って購入したチョコレートを並べてみました。


ちなみに、
左側一列に並べてる個々のチョコ…
受付でもらったチョコです(^_^;)


二人で何個もらってんだよ~っ。
いろんな味があって美味しいよ~。


さてLaima のチョコレート、日本で通販で買えないのかな?と調べてみましたが、
ないみたいです(泣)
じゃあ、また行かなきゃ\(^^)/


バレンタインのこの時期、
美味しそうなチョコレートがいろいろ出てますね。
普段買えない、買わないチョコも、
自分のために買っちゃおうかと思っています。

【神楽坂 ル コキヤージュ 鉄板の贈り物!テリーヌ ドゥ ショコラ】




応援のひと押し、クリックお待ちしています↓

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

東京神楽坂フレンチレストラン「ル コキヤージュ」より、
極上のスイーツギフト【テリーヌ ドゥ ショコラ】をお届けします。

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3B5ADK+AGVEPE+41F0+5YZ77