アラフィフ まあみんの日常 ~母と娘たち

母娘の毎日 女子は難しいけど楽しいよ 時々お出かけ 日々思うことを思いつくまま書いています 

問題が起こった時には、「親は?家族は?」に矛盾を感じる。

 
 
f:id:Mamin50:20191202104637j:plain
曇り空


娘とどう向き合ったらいいのか?
最近分からなくなって迷走しています。


「干渉されたくない」っていう気持ちは
もちろん分かります。
私だっていまだに親にいろいろ言われたくないですから。


その一方で世間を騒がせるニュースの数々…
芸能人のスキャンダルや凶悪事件、
最近ではSNSで簡単に繋がることもあってか
一般人も様々な事件に巻き込まれる。


そして何か起こった後に
必ず家庭環境が問題視されたり、
「家族は知らなかったのか?」
などと、
家族や周囲が対策をしてあげられなかったかどうかに矛先が向く。


単純に子供に対してあれやこれや世話を焼いて、
あーしろ、こーしろ干渉するのは必要ない干渉ですよね。
子供の自立を妨げますから。


そうではなくて、
何かいつもと違うって、一緒にいる家族は気づくことがあります。


違うって思うことを放っておいていいのか、
話をしてみるのか、
そこも悩むところです。


話をしてみたところで、
「干渉されたくない」
と言われますから。


難しいですね。


事件の当事者の家族も
変化に気づいていたとしても
何も言えなかったのかもしれません。
言ったところで聞く耳を持たなかったのかもしれません。


あるいは
「普段と違った様子がなかった。」という家族もいらっしゃいます。
もしかしたら、本人が普段から家族と距離をおいていて、気づかなかったのかもしれません。


そんなことを頭の中でごちゃごちゃ考えながら、
私はいくら「干渉されたくない!」って言われても、
適度な距離を持って関わっていこうと思います。
そうすれば、気づくことはできると思いますから。


言うのは簡単だけれども、
対策まではなかなかうまくいきません。
適度な距離…も、どのくらいか分かりません。
これが実情。


事件のニュースを見るたびに、
家族や親が責められているようで
矛盾を感じます。
他人事ではないようで心が痛みます。


周りに見守っている人たちがいるんだよ。
どうか狭い世界の中で完結させないでほしいと
親としては思います。
結局、見守ることしかできないのかもしれません。


さて、私は、、、、
しばらくチラ見しながら、放置することにしました。
昨日の決断

いつまでできるか、我慢比べです。
でも…我慢強くないんだった、私。







にほんブログ村ランキングに参加中です。
応援のクリックお願いします。
こちら↓↓↓

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


読者になっていただけると嬉しいです。